最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2021

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第9週 大蔵橋(大蔵)― 立谷沢川合流点(庄内)

第9週 大蔵橋(大蔵)― 立谷沢川合流点(庄内)動画はこちら[動画]

教えて!川の先生 国土交通省新庄河川事務所・古谷和弘鳥越出張所長

国土交通省新庄河川事務所・古谷和弘鳥越出張所長

 最上川やその支川には、洪水から暮らしを守る堤防やダム、川から住宅への逆流を防ぐ水門、住宅側にたまった水を川に流す排水ポンプ場など、洪水から地域住民の生命や財産などを直接守る施設があります。

 一方、洪水時の地域住民の的確な避難行動を促すことを目的にした設備もあります。「危機管理型水位計」や「簡易型河川監視カメラ」がそれに当たり、川沿いの堤防上などに設置されています。

 洪水時の河川の情報をリアルタイムで入手することができ、観測したデータや画像はインターネット上で「川の水位情報」で検索すると、パソコンやスマートフォンから誰でも見ることができます。自分の住んでいる地域などを拡大して使用してください。

 そのほか、最上川やその流域には河川の計画や洪水予報などを行うため、主要な地点に雨量や水位の観測所も設置されています。観測データについては広く一般に提供されており、こちらも大雨の時などの参考情報として活用できます。

[PR]