最上川200キロを歩く~小学生探検リレー2019

第6週 簗瀬橋(寒河江)―村山橋(天童・寒河江)動画はこちら[動画]

水辺を守るヒーロー

最上川堤防道路を元気に歩き通してゴール=天童市・村山橋付近
最上川堤防道路を元気に歩き通してゴール=天童市・村山橋付近
 「最上川200キロを歩く」の第6週は15日、天童市成生小の4~6年生29人が歩いた。全11週の冒険は中間地点を迎え、雨にも負けず中流域を探検した。水難救助訓練を見学して水辺を守る活動に触れたほか、内水被害を防ぐ排水ポンプ車の役割を学んだ。次第に雨もやみ、児童たちは最後まで元気いっぱいにゴール。防災の大切さを胸に刻み、母なる川を見守った。(本紙取材班)

 グリバーさがえで見学した排水ポンプ車は1分間に30トンをくみ出すことができる。実演すると、子どもたちは水を吸い上げる太いホースに触ったりまたがったりして「堅い!」。体感しながら水の強さを知った。

 水難者を助けるシーバードさがえのデモンストレーションは、立ち入り禁止区域でボート遊びをした男性2人が溺れた設定。子どもたちが「助けて~」と大声を上げると、水上バイクが猛スピードで駆け付けた。迅速かつ的確に繰り広げられた救助作業。その様子を見守る子どもたちの表情は真剣そのものだった。

排水樋門を開閉する手動ハンドルを力を込めて回す=天童市
排水樋門を開閉する手動ハンドルを力を込めて回す=天童市
 中山町防災センター隣の石子沢川排水機場は1秒当たり8トンを排水でき、先に見たポンプ車の16台分。子どもたちは、センター脇に堤防が決壊した場合に使うブロックや土砂が置いてあることを知り、備えの重要性を感じていた。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から