最上川200キロを歩く~小学生探検リレー2019

第3週 白川合流点(長井)―睦橋(白鷹)動画はこちら[動画]

暑くても熱く学んだ

勢いよく水が流れ落ちる長井ダムを間近で見学した=長井市
勢いよく水が流れ落ちる長井ダムを間近で見学した=長井市
 「最上川200キロを歩く」の第3週は25日、長井市致芳小4年生11人が担い、気温30度を超える暑さにも負けず、ダムの役割や地域の歴史を学んだ。陽光を反射する最上川の景色を楽しみ、水質調査にも挑戦しながら環境を守る大切さを胸に刻んだ。

 致芳小は学区の中央を最上川が流れ、昭和40年ごろまで渡し舟で登下校することもあったという。母なる川は地域の歴史とも密接に結び付き、子どもたちにとって身近な存在だ。それだけに学習にも熱が入った。

 最上川水系の置賜野川の上流にある長井ダムでは、洪水時の水量調節や農業用水などを供給する役割について聞いた。ダムを上からも下からも見学し、放流される大量の水が白くしぶきを上げると「おじいちゃんのビールの泡みたい」と表現。年間を通して8~10度を保つダム内部の通路も探検し、外の暑さを忘れるようなひんやりとした空気に驚いていた。

 午後は気温がぐんぐんと上昇し、「ダムの通路に戻りたい」との声も。それでも木漏れ日が注ぐ川沿いの道を歩き出すと、「草の臭いがする」「クルミがあったよ」「虫がいた」と好奇心を刺激された様子で元気にゴールに飛び込んだ。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から