最上川200キロを歩く~小学生探検リレー2019

第2週 糠野目水辺の楽校(高畠)―白川合流点(長井)動画はこちら[動画]

見た感じた

第2週を担当した南陽市梨郷小の4~6年生
第2週を担当した南陽市梨郷小の4~6年生
 ▽後藤彪雅君(11) 機械がない時代に川を整備して舟を通したのはすごい。

 ▽小関結優さん(12) 最上川の風景や仲間の笑顔の写真をたくさん撮れた。

 ▽渡部柑乃さん(11) 最上川は魚がすみやすいきれいな環境だと分かった。

 ▽佐藤汰聞君(11) 水質検査で測定液が黄緑色になって面白かった。

 ▽高橋風馬君(12) 草刈り機をリモコンでうまく操作できて楽しかった。

 ▽泉沢祐太君(10) 最上川をきれいに保つため、川にごみを捨てず生活する。

 ▽信田悠君(10) 川の水が農業用水に使われると知った。最上川は大切だ。

 ▽舩山大輝君(10) 堤防を初めて歩き、洪水防止に大切な存在だと学んだ。

 ▽金子奈生さん(10) 洪水時は水が身長を上回る。それを防ぐ堤防はすごい。

 ▽島崎そらさん(10) かっぱ石像が水位を教えてくれるとは知らなかった。

 ▽高橋美結さん(10) 堤防を歩いたのは初めて。みんなと一緒で楽しい。

 ▽中村友梨さん(10) きれいな水で作られるので米がおいしいと分かった。

 ▽茂出木星七さん(10) 堤防が土でできていると知り、その役割も分かった。

 ▽吉田百花さん(10) 堰から川面を眺めると、最上川の大きさが分かった。

 ▽五十嵐幹九郎君(9) 距離標にあるテープの色で堤防の状態が分かった。

 ▽後藤耀太君(9) 水質検査の実験が楽しく、最上川はとても透明だった。

 ▽平匠真君(9) 日本海からの距離など、最上川について詳しく学べた。

 ▽竹田蒼佑君(9) 河川敷のタンポポがきれいで、初めて見た虫もいた。

 ▽野川蒼太君(9) 昔は最上川に舟が通っていて、川の広さに驚いた。

 ▽渡部智貴君(9) 水辺の楽校にある石像かっぱの皿で水位が分かった。

 ▽伊藤裕香さん(9) 透視度計の実験では水が抜けると底に標識が見えた。

 ▽須藤麗華さん(10) 淞郷堰の広さに一番びっくりした。また来たいな。

 ▽稲毛涼介君(9) 淞郷堰はプールみたいに大きく、落っこちそうだった。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から