最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2021

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第1週 最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)

第1週 最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)動画はこちら[動画]

見た感じた

第1週を担当したNPO法人学童保育所たんぽぽクラブの子どもたち

【3年】

 ▽伊藤春(しゅん)君(8) 最上川は大きくてきれい。川沿いは気持ちよかった。

 ▽清野愛莉愛(ありあ)さん(8) 樋管のハンドルは回していくと重くなった。

 ▽斎藤瑠那さん(8) 石堤の石をどう積んだのか昔に戻って聞いてみたい。

 ▽渡部皇臥(こうが)君(8) 土のう作りはスコップに土を盛るのが難しかった。

 ▽孫田葵葉(あおば)さん(8) ジュースが混ざると、水は汚れてしまうと分かった。

 ▽大津晴雅(せいが)君(8) 樋管は街に川の水が逆流しないためにある。

 ▽大河原凛さん(8) 最上川の水は魚がすめる水だった。とてもきれい。

 ▽八木沢陽翔(はると)君(9) 最上川は海につながっている。もっと歩けそう。

【4年】

 ▽坂野直仁(なおと)君(9) 直江石堤では昔の人の苦労が伝わってきた。

 ▽佐藤湊君(9) 水門を開け閉めして流れる水の量を調整していたよ。

 ▽佐藤龍斗(りゅうと)君(9) 疲れたけどみんなで最後まで歩けて良かった。

 ▽土屋香澄さん(9) 体験したこと全部楽しくて、良い思い出になった。

 ▽佐藤愛莉さん(9) またみんなと一緒に最上川沿いを歩きたい。

【5年】

 ▽長拓昌(おさ・たくあき)君(10) 最上川の水がとてもきれいだと分かってうれしかった。

【6年】

 ▽酒井花歩さん(11) 石堤を昔の人が力を合わせて造ったのがすごかった。

 ▽佐藤生都(いくと)君(11) 最上川についてたくさん新しいことを学べてうれしい。

[PR]