わいわい子育て

世界の子育て

ネパール編・原田ジャムナさん(山形市) 「大家族」が良い環境

2015年2月3日掲載

 県内に住む海外出身のママたちに故郷の子育て事情を紹介してもらう「世界の子育て」。今回はネパール出身の原田ジャムナさん(34)=山形市、ホテル従業員=に聞いた。

【育児環境】

 ジャムナさんが育ったのは首都カトマンズの約10キロ東にある古都バクタプル。中世の街並みが残る世界遺産の街だ。近所の人間関係が濃く、夕方になると女性陣は家の外に集まりおしゃべりを楽しむ。誰がどこの家の子どもかがみんな分かり、子どもが1人で歩いていたりすると、「どこに行くの」と声を掛けるような地域。ジャムナさんは「だから子どもが巻き込まれる事件がない」と話す。自身は近所の家で夕飯まで食べさせてもらうこともあったという。

(左から)樹里ちゃん、陽菜さん、ジャムナさん
(左から)樹里ちゃん、陽菜さん、ジャムナさん

【家族】

 親戚も含めて大人数で暮らすことが多い。20~30人家族ということもあるという。ジャムナさんは伯父家族を含め15人で暮らしていた。家庭に子どもが多いので、子どもが子どもの面倒をみることも。「子どもを育てるには良い環境」という。

【親子の関わり方】

 父、夫は家族の中で尊敬すべき存在。父が帰宅してから夕食をとる。ジャムナさんの家では夕食前に一日の出来事を報告し合った。子どもは親に対し、良いことも悪いことも何でも話す。ジャムナさんは、この点は日本の親子関係と少し違うと感じている。今でもインターネット電話「スカイプ」を使い、親と話すことが多いという。

【結婚】

 ジャムナさんは「結婚相手は親が決めるのが普通で全然知らない人と、ということもある」と故郷の結婚事情を説明する。ジャムナさんは洋明さんにプロポーズされ、父親に相談。娘の結婚相手に関して厳しい父が、洋明さんに会い、「言葉が通じなくても目を見れば分かる。この人なら幸せになれる」と認めたという。

【出産】

 産後1カ月は実家の温かい部屋で何もせずにゆっくり過ごす。出産で消耗した母親の体力を回復させるためだ。母子ともに毎日オイルマッサージをしてもらうのが特徴。スキンシップを図ったり、体の状態を整えたりする目的がある。赤ちゃんの耳や鼻の掃除もオイルを使っていたという。産後の母親がよく食べるのはターメリック、タマネギ、トマトを入れたチキンスープ。

樹里ちゃん2歳の誕生日にネパール式のお祝い。額に張っているのは赤く色をつけた米。米に困らないようにという意味で、儀式の時は男女問わず額に張る
樹里ちゃん2歳の誕生日にネパール式のお祝い。額に張っているのは赤く色をつけた米。米に困らないようにという意味で、儀式の時は男女問わず額に張る

【教育】

 2、3歳になると幼稚園に通い、幼稚園の時から英語を習う。ネパールの人はネパール語に加え、英語を話す。テレビでインドの番組を放映することが多く、ヒンディー語も自然と身につく。男性は大学院を出ないといわゆるいい仕事に就くことができないという。一方、貧困などの理由で義務教育終了まで通いきれない子もいるようだ。

【日本の子育てについて】

 日本とネパールは家族を大事にするなど似ているところがある。ネパールは「母親は主婦」というケースが多かったから、仕事をしながら家事をしているのがすごいと思う。夫の両親と一緒に暮らし、すごく助かっている。料理などは義母の姿を見て覚えた。この家に来て良かったと思う。

 日本の子育てで残念なのは子どもに我慢させないところ。甘やかすだけでなく我慢することも覚えさせたい。もう一つ、日本では不審者などの事件をよく聞くから、子どもたちが家に帰ってくるまで心配。子どもには身の守り方を教えている。

 ジャムナさんは山形に住んで10年になる。ネパール航空で客室乗務員をしていたが退職し、山形短期大に留学。留学中に夫洋明さん(45)の実家にホームステイしたのが縁で結婚した。小学3年の長女陽菜さん(8)、年中児の次女樹里ちゃん(5)の母親。夫の両親と一緒に暮らしている。

【子どもが好きなネパール料理】

ククラ・コ・マス(骨付き鶏肉の煮込み)

【材料(6人分)】骨付き鶏肉10本、タマネギ2個、トマト大1個、ショウガ、ニンニク各2かけ、ターメリック、チキンマサラ(カレー粉でも可)各ティースプーン1杯弱、クミンパウダー・ティースプーン1杯、クミンシードひとつかみ、赤トウガラシ1本、ショウガ、ニンニクのペースト各ティースプーン1杯、塩適量

【作り方】
  • (1)ショウガ、ニンニク、トマトはみじん切り、タマネギは薄切りにする。
  • (2)圧力鍋に油を入れ、ニンニク、ショウガ、クミンシード、赤トウガラシを炒める。タマネギを加え、茶色くなるまで炒める。さらにトマトを加え水分を飛ばす。
  • (2)がペースト状になったら、ターメリック、クミンパウダー、香り付け用のショウガとニンニクのペースト、チキンマサラを入れて炒める。
  • (4)鶏肉を入れ、(3)をなじませる。塩を加えて鶏肉が全部かぶらないくらいまで水を注ぎ、軟らかくなるまで煮る。
[PR]
[PR]