わいわい子育て

アラカルト

プードルと女の子の写真がインスタで人気 山形のたまねぎさんに聞く

2018年3月20日掲載

 山形市のハンドルネーム「たまねぎ」さんが写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿する、犬と幼い女の子の写真が話題を集めている。きょうだいのようにたわむれる様子や愛らしい笑顔に、疲れた現代人が癒やされているという。どうすれば「インスタ映え」する写真が撮れるの? 犬との子育て法は? たまねぎさんに聞いてみた。

大型犬スタンダードプードルと女の子がたわむれる姿がインスタグラムで人気を集めている
大型犬スタンダードプードルと女の子がたわむれる姿がインスタグラムで人気を集めている

 たまねぎさん宅を訪れ居間の扉を開けると、知能が高いことで知られる大型犬「スタンダードプードル」3頭から熱烈な歓迎を受けた。両前脚を記者の胸の辺りに載せて顔を近づけてくる。いずれも雄で、11歳の空(くう)、9歳の陸(りく)、1歳の岳(がく)。「最初はどうしても興奮してしまって。でも、すぐに落ち着きますから」と、たまねぎさん。最初こそ圧倒されたが、慣れてくれば愛くるしい丸い目と人懐こさに心を奪われる。胴体にはハート形に刈り込んだ、かわいらしい模様もある。

 ひと騒ぎする犬たちもどこ吹く風と、マイペースを貫く女の子がいた。たまねぎさんの孫の愛称「まめちゃん」(1歳9カ月)だ。生まれながらに犬と一緒の生活。まるできょうだいのように、年上の空と陸には甘え、年下の岳とは本気でけんかもする。

 インスタは、まめちゃんのパパとママが自宅の庭で結婚式を挙げた2015年10月、たまねぎさんが「新しい家族の形を記録に残したい」と始めた。まめちゃん誕生後は専ら犬と一緒の写真に。犬の首に抱きつき、まめちゃんがふかふかの毛の中に顔をうずめる写真、仲良く並んで写真に収まる「4人」、一緒に新聞を読んでいるショット…。「一緒にいる様子に胸がキュンキュンしちゃう。かわいい姿を見てほしくて」。馬にまたがるように、まめちゃんが犬に乗った写真、ドアを開けて犬とまめちゃんがのぞき込んでいる姿などにフォロワーの目はくぎ付けだ。

 こんなエピソードもある。まめちゃんが生まれる前、陸がソファに腰掛けたママの大きなおなかに頭を載せ目を閉じた。「普段はママに甘えないのに…。おなかの中のまめちゃんと交信しているみたいだった」(たまねぎさん)。

抱っこで安心―。きょうだいのように寄り添う犬と女の子
抱っこで安心―。きょうだいのように寄り添う犬と女の子

 犬と女の子のほほ笑ましい写真が話題となり、まめちゃんと3頭をテーマにした本が大手出版社から刊行されたり、ウェブニュースで配信されたりした。5万ほどだったインスタのフォロワー数は跳ね上がり、今月で30万を超えた。フォロワーは国内より海外が多く、女性が9割を占める。

 犬好きにとどまらず多くのフォロワーを魅了してやまない作品を生み出しているたまねぎさんだが、撮影技術に自信があるわけではないという。「撮りたいと思った瞬間を大事にしているだけ」。時々画面が傾いていることもあるが、補正すればいいと心の赴くままに写真を撮る。

 犬との共生が子育てに好影響をもたらすことを日々の暮らしの中で実感している。まめちゃんが生まれたばかりの頃は犬のアレルギーを気にしたことがあるが、分け隔てなく育てることにした。まめちゃんにはアレルギーもなければ、めったに風邪をひくこともない。決断が正しかったことを証明してくれている。

たまねぎさんのアカウントは@tamanegi.goo.riku

毛の一部がハート形の刈り込まれている
毛の一部がハート形の刈り込まれている
前脚を枕として差し出し、赤ちゃんを見守っているようだ
前脚を枕として差し出し、赤ちゃんを見守っているようだ
大きなお腹の上に頭を乗せて目を閉じる様子(たまねぎさん提供)
大きなお腹の上に頭を乗せて目を閉じる様子(たまねぎさん提供)
[PR]