山形新聞、山形放送8大事業「県民健康講座」開催

身近な疾患やその予防策を学ぶ山形新聞、山形放送の8大事業「県民健康講座」が7月から10月まで県内3会場で開催される。山形大医学部と県医師会からそれぞれ医師を招いて講演を聴く。また、県看護協会の協力を得て、感染症予防に効果がある正しい手の洗い方を学ぶコーナーを開設する。受講は無料。

山形新聞、山形放送は1993年から、県民の健やかな暮らしを願って「山新健康フォーラム」を開催している。これに加え、2019年から毎年、県内3カ所で県民健康講座を開き、多くの県民に最新の医療情報や予防法などを紹介している。

講座は毎回、医学部と医師会が1人ずつ講師を派遣する。講演時間は各1時間で、質疑応答も行う。在宅医療や難治がん治療の最前線、熱中症予防など幅広いテーマについて、専門医が分かりやすく解説する。

受講には聴講券が必要。下記申し込みフォームで受け付け、先着順に聴講券を郵送する。感染予防対策として各会場の広さに応じて聴講者数を絞って開催する。

【正しい手洗い指導】

 各会場に、県看護協会の看護師による手洗い指導のコーナーを開設する。手指の洗い残しがチェックできる器具を使い、正しい洗い方を学ぶ。

【主催】

 山形新聞、山形放送、山形大学医学部、山形県医師会、山形県看護協会

【共催】

 山形県、新庄市、南陽市、山形市

現在、申し込み受け付け中

【第1回講座・新庄】
  1. ◇日時 7月8日(木)午後1時半
  2. ◇場所 新庄市民プラザ大ホール
  3. ◇講師・演題▽山形大医学部付属病院第1外科教授 元井冬彦氏「難治がんの治療が変わる~膵(すい)臓がん治療の新展開」▽県医師会常任理事、医療法人かすかわ醫院(いいん)=高畠町=院長粕川俊彦氏「熱中症について」

申し込み欄(以下に入力し、申し込みます)

氏 名 ※必須 (例:山新太郎)
住 所 ※必須 (例:990-8550)
(例:山形市旅篭町2-5-12)
年 齢 ※必須
職 業 ※必須 (例:会社員)
電話番号 ※必須 - - (例:023-XXX-XXXX)

SSL GMOグローバルサインのサイトシール このフォームはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。表示されているページの情報は左のセキュアシールをクリックしてご確認ください。
[PR]