「山新健康フォーラム」開催

山形新聞、山形放送は9月2日、米沢市で「第31回山新健康フォーラム」を開きます。日本学士院会員で公益財団法人高松宮妃癌(がん)研究基金理事長の関谷剛男(たかお)氏と国立がん研究センター名誉総長の嘉山孝正氏、国立がん研究センター理事長・総長の中釜斉(なかがまひとし)氏の医学界の権威3人からがん、脳卒中予防の知識や最先端医療の最新情報などについて聞きます。聴講は無料ですが、聴講券が必要です。早めにお申し込みください。

募集は終了しました

  1. ◇日時 9月2日(金)午後1時半開会(開場は午後1時)
  2. ◇会場 伝国の杜置賜文化ホール(米沢市丸の内1丁目)
  3. ◇講師と演題
  4. ▽日本学士院会員 関谷剛男氏「がんはDNAの病気」
  5. ▽国立がん研究センター名誉総長 嘉山孝正氏「脳卒中の予防、治療」
  6. ▽国立がん研究センター理事長・総長 中釜斉氏「がんを知り、健康に生きる」
  1. 新型コロナの感染防止対策として定員を例年の半分以下とし、座席は間隔を空けて配置します。会場内では不織布マスクの着用をお願いします。
  2. ◇問い合わせ 山形新聞社事業部023(642)7955(平日午前9時半~午後5時)
  3. ◇共催 米沢市
  4. ◇後援 山形県、山形県医師会、山形大医学部、米沢市医師会
  5. ◇協力 国立がん研究センター
[PR]