2021年10月16日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

楽しく~レッツ短歌

>>山形新聞トップ >>楽しく~レッツ短歌>>(12・完)本紙記者がチャレンジ~題「ケータイ(スマホ)」 

楽しく~レッツ短歌
楽しく~レッツ短歌

(12・完)本紙記者がチャレンジ~題「ケータイ(スマホ)」 

2021/9/15 14:28

[PR]
 山形新聞の記者たちが作った短歌を添削します。初心者でも詠みやすいよう題を出しました。今回は前回に引き続き「ケータイ(スマホ)」になります。

何よりもスマホの充電気にするが我が身の充電忘れていそう(30代男性)

▼添削例

何よりもスマホの充電気にするが忘れてしまう自分の充電

 【評】共感する読者も多いでしょう。時代を反映した作品だと思います。一首をどんなリズムで展開すれば、内容をより生かせるのか。「これがこうで」と説明するのではなく、意味とリズムの相乗効果を忘れないで。

淋しい時はYouTubeを開けばいいの私もう一生独りじゃないの(30代女性)

▼添削例

淋しい時は開けばいいのYouTubeわたし一生独りじゃないの

 【評】詩的なチャレンジがある作品です。そして切ない余韻もある歌ですね。ポップスの歌詞なら原作でよいのですが、短歌は五七五七七の定型詩ですので、リズムの流れをその響きに近づけると、さらによくなります。

[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]