2021年10月16日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

楽しく~レッツ短歌

>>山形新聞トップ >>楽しく~レッツ短歌>>(2)本紙記者がチャレンジ~題「鍵」

楽しく~レッツ短歌
楽しく~レッツ短歌

(2)本紙記者がチャレンジ~題「鍵」

2021/4/28 21:59

[PR]
 山形新聞の記者たちが作った短歌を添削します。初心者でも詠みやすいよう題を出しました。今回は前回に引き続き「鍵」になります。

増えていく暗証番号書き溜める懐かしくなる鍵穴に鍵(30代男性)

▼添削例

増えていく暗証番号書き溜めて懐かしくなる鍵穴に鍵

【評】自然な展開のなかに、現代特有の不安感がにじんでいます。結句がとてもいいですね。原作は、「溜める」「なる」「鍵」とリズムがぷつぷつ切れますので、第三句から第四句へのところは続くようにしましょう。

合鍵を作るように流し込む空が固まるビルの隙間(30代男性)

▼添削例

合鍵を作るごとくに流れ込む空が固まるビルの隙間に

【評】独創的なアイデアが、斬新な詩の世界を感じさせる作品。「流し込む」とすると作者が流し込むことになりますので、「流れ込む」。そして上句の字足らずを解消したいですね。「合鍵を誰か作るか」などの方法もあります。

[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]