2021年10月16日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

楽しく~レッツ短歌

>>山形新聞トップ >>楽しく~レッツ短歌>>(1)本紙記者がチャレンジ~題「鍵」

楽しく~レッツ短歌
楽しく~レッツ短歌

(1)本紙記者がチャレンジ~題「鍵」

2021/4/14 10:05

[PR]
 山形新聞の記者たちが作った短歌を添削します。初心者でも詠みやすいよう題を出しました。今回は「鍵」になります。

やり場なき怒り抱えて自宅前カードキーがうまく入らぬ(30代女性)

▼添削例

やり場なき怒り抱えて帰る今日カードキーがうまく入らぬ

 【評】怒りゆえに、ふだんは無意識にできることがどうにもうまくいかない。誰にでも経験があることを簡潔に表現しており、「カードキー」がよく生きています。いきなり「自宅前」になるより、時間を含む表現のほうがよいと思います。

春愁2DKの鍵受けて新天地での雪解けを待つ(20代男性)

▼添削例

春愁よ2DKの鍵受けて新赴任地で雪解けを待つ

 【評】「2DKの鍵」という具体的な表現が、歌に実感をもたらしています。「春愁」(はるうれい)と読むより「春愁よ」(しゅんしゅうよ)と若々しい響きにしたいところ。そして「新赴任地」のほうが、目的がはっきりしますね。

[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]