東日本大震災

悲しみに耐え前へ 東日本大震災から9年

2020年03月12日
 東日本大震災から11日で9年。被災地は鎮魂の祈りに包まれ、古里再生への決意を新たにした。震災の教訓を語り継ぎ、助け合い、力を結集して明るい未来を切り開く―慰霊の場で手を合わせる人たちからは、そんな思いがあふれた。被災地は悲しみに耐えて一歩一歩前進している。

大津波が押し寄せた閖上(ゆりあげ)地区の慰霊碑前で手を合わせる母子。朝から多くの人が訪れ、深い祈りに包まれた=11日午前8時4分、宮城県名取市
大津波が押し寄せた閖上(ゆりあげ)地区の慰霊碑前で手を合わせる母子。朝から多くの人が訪れ、深い祈りに包まれた=11日午前8時4分、宮城県名取市


友人22人を津波で失った閖上地区の女性(63)は一人一人の名前に触れて冥福を祈り「いつも支えてくれた友人たちに感謝の思いしかない。閖上の復興を見届けながら供養し続けていきたい」と語った=11日午前8時54分、名取市
友人22人を津波で失った閖上地区の女性(63)は一人一人の名前に触れて冥福を祈り「いつも支えてくれた友人たちに感謝の思いしかない。閖上の復興を見届けながら供養し続けていきたい」と語った=11日午前8時54分、名取市


旧福島県原町市にあった高さ200メートルのラジオ電波塔を再現する「光のモニュメント」が行われ夜空へ放たれた鎮魂の光=9日午後7時27分、福島県浪江町・大聖寺
旧福島県原町市にあった高さ200メートルのラジオ電波塔を再現する「光のモニュメント」が行われ夜空へ放たれた鎮魂の光=9日午後7時27分、福島県浪江町・大聖寺


津波被害を物語る旧防災対策庁舎の周辺は「震災復興祈念公園」として整備されている。石碑には住民の願いが刻まれている=11日午後1時40分、宮城県南三陸町
津波被害を物語る旧防災対策庁舎の周辺は「震災復興祈念公園」として整備されている。石碑には住民の願いが刻まれている=11日午後1時40分、宮城県南三陸町


昨年9月にオープンした東日本大震災津波伝承館に展示されている被災した消防車。津波の脅威を今に伝える=10日午前11時35分、岩手県陸前高田市
昨年9月にオープンした東日本大震災津波伝承館に展示されている被災した消防車。津波の脅威を今に伝える=10日午前11時35分、岩手県陸前高田市


犠牲者への思いを込め、灯ろうやキャンドルがともされた「東日本大震災追悼 3・11のつどい」=11日午後6時13分、宮城県石巻市門脇地区
犠牲者への思いを込め、灯ろうやキャンドルがともされた「東日本大震災追悼 3・11のつどい」=11日午後6時13分、宮城県石巻市門脇地区
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から