東日本大震災

あの日忘れず、復興誓う 東日本大震災から9年

2020年03月12日
犠牲者の冥福を祈り、風船を大空に放つ「追悼 3・11のつどい」の参加者=11日午後2時53分、宮城県石巻市門脇地区
犠牲者の冥福を祈り、風船を大空に放つ「追悼 3・11のつどい」の参加者=11日午後2時53分、宮城県石巻市門脇地区
 死者、行方不明者、震災関連死を合わせ2万2167人が犠牲となった東日本大震災は11日、発生から9年を迎えた。午後2時46分の発生時刻には、各地で被災者らが黙とうし、今はいない大切な人に祈りをささげ、復興を誓った。被災地の住宅や道路などインフラ復興事業は最終盤だが、津波や東京電力福島第1原発事故による避難者は依然4万7737人に上る。福島の避難指示解除は進むが、住民の帰還の動きは鈍い。生活再建は道半ばだ。

 新型コロナウイルスの影響で各地の追悼式で中止や規模縮小が相次いだ。官邸で開かれた献花式で、安倍晋三首相は「教訓を風化させてはならない」と述べた。

 県内でも11日、中止や規模縮小が相次ぐ中、一部で追悼行事が行われた。

 県復興・避難者支援室によると、震災に伴う本県への避難者数は5日現在で1706人。避難元別では福島県の1564人が最多で、宮城県122人、岩手県11人などとなっている。

 吉村美栄子知事は同日、「犠牲になった人々を追悼する気持ちや防災・減災につなげていくべき教訓は決して風化させず、後世に伝えていかなければならないと改めて感じている。県内の避難者に対し、今後もできる限りの支援に取り組む」とのコメントを出した。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から