東日本大震災

復興願う鮮やか傘福・山形 霞城学園高生ら制作

2020年03月05日
被災地復興を願って制作した傘福が展示されている=山形市・霞城セントラル
被災地復興を願って制作した傘福が展示されている=山形市・霞城セントラル
 東日本大震災の被災地復興を願い、山形市の霞城学園高(大隅晃弘校長)の生徒らが制作した傘福が同市の霞城セントラル1階に展示され、色鮮やかな飾りが来場者の目を引いている。

 恒例の取り組みで、会場には福島県の相馬野馬追をイメージした馬、風評被害払拭(ふっしょく)を願った野菜、「不幸が去る」を意味する猿など、卒業生を含めてこれまで参加した生徒たちの思いのこもった作品がずらり。活動に賛同した保護者が手掛けたタペストリーなども並ぶ。

 同校は2015年から福島県内のNPO法人の復興支援活動に参加。植栽費用に充てる募金活動を展開し、同県新地町で桜の植栽活動も行っている。傘福の展示はこうした活動を報告し、支援への感謝を表す意味もあるという。

 活動を担当した椿礼子教諭は「傘福に込めた被災地への思いを感じてもらえれば」と話している。展示は3月中旬までの予定。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から