第6部・環境保全型農業(1) 県内の現状

2014/11/17 08:39
若手生産者と言葉を交わす山形おきたま産直センター組合長の渡沢賢一さん。「安全で、自然の生き物と共生する農業の価値を伝えたい」と語る=南陽市

若手生産者と言葉を交わす山形おきたま産直センター組合長の渡沢賢一さん。「安全で、自然の生き物と共生する農業の価値を伝えたい」と語る=南陽市

関連写真

若手生産者と言葉を交わす山形おきたま産直センター組合長の渡沢賢一さん。「安全で、自然の生き物と共生する農業の価値を伝えたい」と語る=南陽市
「山形赤根ホウレンソウ」を有機栽培するおきたま興農舎の小林温さん(右)と妻の和香子さん=高畠町
写真・画像の無断転載を禁じます。

県内ニュース最新一覧

[PR]