秋水は私の青春だった

天童市 寺岡嵩さん

 米沢工業専門学校(現山形大工学部)の学生だった寺岡さんは1944年春に動員され、国防の期待を背負った国内初のロケット戦闘機「秋水」の製造に従事した。日本飛行機が41年山形市に製作所を置き、翌年に鉄砲町工場を開設。海軍練習機の通称「赤とんぼ」を製造した。45年6月に「秋水」初号機が完成。寺岡さんの秋水は飛ぶことなく終戦を迎えた。製作所一帯は米進駐軍が接収、後に分譲され、住宅地に変わった。

(2014年8月14日付朝刊、当時90歳)

2020/7/22 08:55
記事・写真などの無断転載を禁じます
戦後75年、言葉を刻む
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]