やまがた観光復興元年

やまがた観光復興元年
山形デスティネーションキャンペーン期間中、サクランボのかぶり物で観光客を出迎える子どもたち。観光立県を実現するには、県全体が一丸となった継続的な活動が不可欠だ=6月、山形市・JR山形駅
 本県観光の強みは何か。出席者全員が挙げたのが豊かな食と自然だった。生かし切るには農業と観光の連携が不可欠になる。[記事全文]
[PR]
やまがた観光復興元年
[PR]