山形にフル規格新幹線を

フル規格新幹線、県民の結束アピール 来月最上地域に「県実現同盟」設立

2017年08月24日
 フル規格の奥羽、羽越両新幹線実現を掲げる“オール山形”組織「県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟」(会長・吉村美栄子知事)は23日、山形市のパレスグランデールで促進大会を開き、県民運動としての結束をアピールした。両新幹線の建設促進を求める大会決議を採択し、山尾順紀新庄市長が最上地域で県内3件目の同盟組織を、来月に立ちあげることを表明した。

 大会決議は、交流人口拡大や企業活動の活発化などを推進する上で、両新幹線の必要性を強調。整備計画路線に格上げするため、法定調査開始を政府などに強く要望するとした。

 米沢市、庄内地区に続く最上地域の同盟組織は9月20日に設立し、両新幹線の実現運動を展開。山尾市長は「今は速達性、自然災害への強さが求められ、フル規格はその恩恵がある。簡単ではないが最上でも力強く推進する」と表明した。

 大会には約120人が参加した。吉村知事は「未来のために、私たちの世代が責任を持って持続的発展に必要な整備を進める必要がある」とあいさつ。近藤洋介衆院議員が「党派を超えて力を合わせ、(整備予算の)財源問題を突破したい」と話した。

 続いて星川務日本青年会議所東北地区山形ブロック協議会長、佐藤美洋米沢青年会議所専務理事、斎藤禎子あつみ温泉湯けむり女子会副会長、山尾市長が「奥羽、羽越両新幹線を実現し、豊かな食文化、受け継がれてきた伝統を多くの人に感じてもらいたい」などと意見発表した。

 大会前の理事会で、機運醸成や連携強化を目的に、シンポジウムや地域セミナーの開催、要望活動の展開などを盛り込んだ2017年度事業計画を承認した。

意見お寄せください

 山形新幹線について、読者の皆さんの意見、考えをお寄せください。体験談などもお待ちしております。ファクス023(641)3106。Eメール dokusha@yamagata-np.jp

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から