渡辺えりのちょっとブレーク

 山形市出身の劇作家・女優の渡辺えりさんが、演劇や古里山形などについて毎月つづります。
 手紙の重さを考えた。今はメールでもラインでも文字での会話が盛んで、直接電話で相手の生の声を聞くことがほとんどない。短くてたわいのない会話の文字がスマホの中で踊っている。[記事全文]
[PR]
渡辺えりの ちょっとブレーク
[PR]