県内イベント情報

山形

fメール ふるさとだより →登録はこちらから

<<山形市からのお知らせ>>
◆成人の祝賀式◆
◆市民の茶会◆

山形 イベント  県雪合戦大会は来年1月26日(日)午前8時半~午後3時半、蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク。一般の部に24チーム、ジュニア(小学生)の部に6チームを募集。それぞれ監督1人、選手7人、補欠2人で1チームをつくる。参加料は一般が8000円、ジュニアが3000円。12月22日まで申し込む。観戦者は入場無料。みはらしの丘ミュージアムパーク管理運営企業体023(674)0510。 >>
2019年12月13日掲載

山形 アラカルト  かたばみの会カフェは15日(日)午後1時半~同3時、市総合福祉センター。引きこもりなど社会になじみにくい子を持つ親と支援者の会で、同じ悩みを持つ人たちが交流する場。出入り自由で、会費は茶菓代として100円。田中さん080(3005)0538。 >>
2019年12月13日掲載

山形 募集  県産業科学館は来館者への案内役を務めるガイドボランティアを募集している。活動内容は▽展示物の解説▽団体利用者への対応▽ガイドツアーの実施▽館内イベントの補助-など。県内在住で本県の産業や工業、科学に興味があり、月1回以上、または年度内で12回以上活動できることが条件。希望者は体験活動(24日、12月6、7、15日)に参加する。新規登録に伴う研修会は21日に開催する。募集人数は10人程度で、12月15日まで申し込む。同館023(647)0771。 >>
2019年11月15日掲載

山形 募集  民族衣裳文化普及協会山形教室は9月から来年3月末まで、山形、米沢、新庄の各会場で開講する「きものキレイ3回講座」の参加者を募集している。着物の着方と帯の結び方を楽しく学ぶ。▽山形教室(七日町の会津屋ビル4階)=平日▽米沢教室(三條かの記念館)=第1、2、3金曜日―にそれぞれ開催。開始時間は午前10時半、午後2時、午後6時半の3通りで、好きな日時を選ぶ。▽新庄教室(市民プラザ)=第1、3水曜日で、開始時間は午後2時、午後6時半の2通りから選ぶ。対象は成人女性。参加費は練習用着物のプレゼントを含み5400円。同協会0120(029)315。 >>
2019年8月23日掲載

山形 ステージ  キケ・シネシ&岩川光ジャパンツアー2019山形公演は14日(土)午後5時、七日町2丁目のとんがりビル内KUGURU。アルゼンチンを代表するギタリストのシネシさん、独自の演奏技術を持つケーナ奏者の岩川さんが共演する。全席自由。チケットは前売り4800円、当日は500円増し。チケットは新星堂エスパル山形店で扱っている。yama―bra090(3645)1836。 >>
2019年12月6日掲載

山形 ステージ  県大衆音楽協会の歌祭りは14日(土)午前10時、山形テルサ・アプローズ。一般や会員合わせて約110人が歌声を披露する。特別ゲストは演歌歌手の水木かおりさん。同協会事務局023(684)4205。 >>
2019年12月13日掲載

山形 ステージ  金管楽器と打楽器で編成する「けやきの森ブリティッシュブラスバンド」(松田圭一郎代表)のクリスマスコンサートは15日(日)午後1時半と同3時半の計2回、イオンモール山形南1階センターコート。「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」「アイウィルフォローヒム」「オマージュ」など7曲ほどを演奏する。入場無料。平尾さん080(3198)6741。 >>
2019年12月13日掲載

山形 ステージ  バイオリン奏者竜馬さんのクリスマスライブは25日(水)午後6時50分~同9時半、プレイグラウンドカフェBOX(ボックス)。ビュッフェとドリンク1杯分が付き、食事が午後8時まででその後ライブを行う。チケットは前売り5000円、高校生以下3000円。当日は500円増し。小さなイベント屋さん090(8783)0621。 >>
2019年12月13日掲載

山形 ステージ  山形交響楽団と仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバー5人によるロビーコンサートは26日(木)、市民会館大ホールロビー。ランチタイム(午後0時半開演)とティータイム(同3時開演)の2回公演。それぞれシューベルトの楽曲を弦楽アンサンブルで披露する。チケットは各公演一般1500円、学生以下1000円で、温かい飲み物とウィーンの伝統菓子が付く。各500円引きになるお得な2公演セット券、ペア券もある。市民会館023(642)3121。 >>
2019年12月6日掲載

山形 体験・教室  カリグラフィー体験講座は13日(金)と14日(土)、七日町3丁目のcafe BOX。クラフトスタジオを主宰する山田淳子さん(北海道函館市)を講師に、アルファベットを独特の書体で美しく記すカリグラフィーを学び、クリスマスカードを作る。定員は各回6人。受講料は1回4000円(別途飲み物の注文が必要)。時間は午後2時半~同4時半。9日までメール(yamanote2018@gmail.com)で申し込む。山田さん080(4505)0210。 >>
2019年12月6日掲載

山形 体験・教室  試し読み読書会は21日(土)午後2時半~同4時半、滝山コミュニティセンター。短時間でさまざまな分野・領域の本に触れ、幅広い視野や認識を得る読書ワークショップ。試し読みした中から気に入った本を1冊プレゼントする。参加費は500円。定員は15人程度で事前に申し込む。主催するよりみち文庫の滝口克典さん080(1836)1981。 >>
2019年12月6日掲載

山形 講座・講演  保育現場復帰講座は28日(木)~12月17日(火)の全5日間、山形テルサ。対象は保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、看護師などの資格を持ち、保育施設での復職を検討している人。大学教授や臨床心理士、助産師らが保育に関する知識や技術を講義する。受講無料。マザーズジョブサポート山形023(665)5915。 >>
2019年11月15日掲載

山形 講座・講演  育児講座「『育てにくさ』を感じる子どもの子育て」は15日(日)午後1時半~同3時、市男女共同参画センターファーラ。発達心理学が専門の県立保健医療大の佐竹真次教授が講師。参加無料。県助産師会子育て・女性健康支援センターのメールjosansi55yamagata@yahoo.co.jp >>
2019年12月6日掲載

山形 講座・講演  東北地域災害科学研究集会の公開講演は26日(木)午後3時~同5時10分、山形大小白川キャンパス。自然災害研究協議会東北地区部会、日本自然災害学会東北支部が主催。文部科学省総合教育政策局の森本晋也安全教育調査官が防災教育、日本地すべり学会長の八木浩司山形大教授が本県の活断層・地すべりなどの地表災害について講演する。入場無料。同支部022(752)2099。 >>
2019年12月13日掲載

【開催中の展示会】

山形
2019年12月16日~2020年1月24日
 日本画家でいずれも東北芸術工科大教授の長沢明、三瀬夏之介の両氏がそれぞれ制作した絵本の出版記念原画展は16日(月)~1月24日(金)、同大1階ギャラリー。「おにの神さん」「あおいトラ」の2冊の原画のほか、ストーリー構築時の資料などを展示する。時間は午前9時~午後8時半。土日と年末年始(25日~1月5日)は閉館。両氏と出版社の編集者によるトークショーを、12月20日午後5時10分から同大敷地内のこども芸術大学認定こども園で開く。いずれも入場無料。同大企画広報課023(627)2246。 >>
2019年12月13日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から