県内イベント情報

イベント情報掲載について

新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止・延期となる場合があります。
事前に主催者などにお問い合わせください。

山形

fメール ふるさとだより →登録はこちらから

<<山形市からのお知らせ>>
第37回市芸文協 総合展覧会
SUKSKメニューを食べてみませんか

山形 イベント  鉄道友の会山形支部の鉄道模型一般公開運転例会は17日(日)午前10時半~午後3時、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークはらっぱ館。県内ゆかりの列車や懐かしい蒸気機関車、外国型の列車の模型を走らせる。入場無料で、子どもは運転体験も可能。同支部事務局長の武田さん090(5185)3838。 >>
2021年10月15日掲載

山形 ステージ  「山形が繋(つな)いだゆかいな仲間たちカルテット」は19日(火)午後7時、文翔館議場ホール。山形交響楽団首席コンサートマスターの犬伏亜里さんと、山形市出身で広島交響楽団第1コンサートマスターの佐久間聡一さんら4人が、モーツァルトやグリーグの弦楽四重奏曲を演奏する。チケットは一般3500円、小学生から大学生までが2000円で、当日は500円増し。市内の富岡本店で扱っている。佐藤さん090(8782)0891。 >>
2021年10月15日掲載

山形 ステージ  ソーゾーシーTOUR2021山形公演は24日(日)午後2時、遊学館。瀧川鯉八さん、立川吉笑さん、玉川みね子さん(酒田市出身)、春風亭昇々さん、玉川太福さんの5人による新作話芸ユニットの公演。前売り券2500円、当日は3000円。山形落語愛好協会の小田さん080(1823)7324。 >>
2021年10月15日掲載

山形 体験・教室  小学生とその家族を対象にした「親子で西蔵王公園を楽しもう」は16日(土)と17日(日)、同公園。16日は絵画教室で、国画会会員の遠藤正俊さん、チョークアート作家の遠藤由美子さんが講師を務める。時間は午前10時~正午で定員は20組40人。参加費は1人600円で、チョークアート体験は追加で500円。スケッチブックや鉛筆、クレヨン、絵の具などを持参する。
 17日は写真教室で、写真作家と画家のユニット「あるほなつき」(前田有歩さん、さとうなつきさん)が講師。絵や写真を組み合わせ、オリジナルの絵本(PDF、製本料金別)を作る。時間は午前10時~午後2時で定員は10組20人。参加費は1組1500円。絵本の冊数を増やす場合は、1冊1500円で追加できる。昼食を持参する。
 最少開催人数(絵画は18人、写真は14人)に達しない場合は開催しない。モンテディオ山形023(655)5900。 >>
2021年10月1日掲載

山形 講座・講演  山形大公開講座「ヒマラヤは美味(おい)しい」(全2回)は23日(土)と30日(土)、同大地域教育文化学部。時間は23日が午後1時~4時10分で、ヒマラヤの自然環境や地理的特徴、気候、植生などを学ぶ。30日は午前10時~午後2時で、現地の人々の日常的な食事「ダル・バート(香辛料が入った豆スープとご飯)」を調理し、試食しながらヒマラヤについて考える。講師は同大の八木浩司教授と石垣和恵准教授。定員は10人で、調理実習代として1000円が必要。受講は新型コロナウイルスワクチン接種を2回完了している人が望ましいとする。同大ホームページから17日までに申し込む。同大小白川キャンパス総務課社会連携推進室023(628)4505。 >>
2021年10月15日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会(IAJS)主催の公開英語講演会は30日(土)午後2時~3時45分、遊学館。薬剤師の八鍬信子さんが「薬剤師の仕事を知っていますか?」と題して語る。聴講無料。事務局の大場さん023(623)3727。 >>
2021年10月15日掲載

山形 講座・講演  山形いのちの電話公開講座「こころを元気にする4つのステップ」は11月3日(水)午後2時、山形国際交流プラザ。精神科医の大野裕さんが、心の不安への向き合い方などについてオンラインで講演する。聴講無料。希望者は25日まで事務局023(645)4377への電話かファクス(645)7795で、氏名と人数、電話番号を伝えて申し込む。 >>
2021年10月15日掲載

【開催中の展示会】

山形
2021年10月8日~2021年10月17日
 木版とパステルで表現する木版画家大西靖子さんの個展は8日(金)~17日(日)、七日町2丁目の恵埜(よしの)画廊。木版画とパステルの絵本「赤い手ぶくろ」の出版を記念し、原画など約50点を展示する。時間は午前10時半~午後6時半、最終日は午後5時まで。火曜定休。同画廊023(623)3140。 >>
2021年10月8日掲載

山形
2021年10月13日~2021年10月17日
 市芸文協総合展覧会は13日(水)~17日(日)、山形美術館。市芸術文化協会の会員が美術、書道、写真、華道、フラワーデザインの各部門で計約170点を展示する。会期中は連日、邦楽生演奏があり、午前が10時半と11時半、午後が1時と2時の計4回。最終日は午後の2回が30分早まる。入場無料。展示時間は午前10時~午後5時、最終日は午後4時まで。同協会事務局023(642)3121。 >>
2021年10月8日掲載

山形
2021年10月15日~2021年10月17日
 玄墨展は15日(金)~17日(日)、県芸文美術館。書道団体・書象会山形支局玄墨会(東根市)の会員20人が1人2~4点を展示する。入場無料。時間は午前10時~午後5時、最終日は同3時まで。会長の結城正憲さん0237(42)1892。 >>
2021年10月15日掲載

山形
2021年10月21日~2021年10月24日
 第19回美銀作品展は21日(木)~24日(日)、諏訪町1丁目のギャラリー絵遊(かいゆう)。日常にある草花や野菜などをモチーフにしたアクセサリーなど約100点を展示する。時間は午前10時~午後4時で、初日は午後1時から。入場無料。23日のペンダントを作る体験会は参加予約が必要。所要時間は約2時間で費用は2500円。代表の佐藤さん090(6852)2892。 >>
2021年10月15日掲載

山形
2021年10月23日~2021年10月24日
 展示販売会「自然を編むかご展」は23日(土)と24日(日)の午前9時~午後5時、県観光物産会館・ぐっと山形。上山市在住の落合なおさんが、県産のアケビつるのほか、クルミやヤマブドウの樹皮で作った工芸品を展示する。手提げかごやリース、花かごなどが並ぶ予定。ギャラリーかご023(672)7863。 >>
2021年10月15日掲載

山形
2021年9月26日~2021年11月7日
 「AP MODELERS 2021 スケールモデルの世界」は26日(日)~11月7日(日)、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークはらっぱ館。テーマは▽イタリア▽F-14▽飛行機、AFV、車、艦船-で、約150点を予定している。入場無料。時間は10月までは午前8時~午後6時、11月からは午前9時~午後5時。月曜休館。はらっぱ館023(674)0510。 >>
2021年9月24日掲載

[PR]

October.2021

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[PR]