県内イベント情報

イベント情報掲載について

新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止・延期となる場合があります。
事前に主催者などにお問い合わせください。

2022年10月9日のイベント

<<10月8日のイベント
10月10日のイベント>>

山形 アラカルト  10月9日(日)午後3時から山形テルサで開催される「クラシックキャラバン2022山形公演」のチケットを抽選でペア10組にプレゼント。クラシック音楽界で活躍する演奏家や声楽家が出演する。クライスラーの「愛の喜び」のほか、ヨハン・シュトラウス2世やブラームスのワルツを披露する。全席指定で4000円。プレゼントへの応募ははがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、公演名を明記して送る。宛先は〒990-0828、山形市双葉町1の2の3、山形テルサ「チケットプレゼント」係。30日必着。当選者の発表はチケット発送をもって代える。山形テルサ023(646)6677。 >>
2022年9月23日掲載

山形 アラカルト  チェリアフェスティバルは10月1日(土)~10日(月)、遊学館。#なんでないのプロジェクト主宰の福田和子さんの講演会「誰もが知っておきたい性と生殖に関する健康と権利」は2日午前10時から。定員は遊学館ホールが150人、オンライン配信は100人で、事前申し込みが必要。無料託児は24日まで申し込む。ワークショップは1、2の両日で、女子中高生と保護者対象のサイエンスカフェ(1日、要申し込み)、ハロウィーンのペーパークラフト体験(2日)、性的少数者に関する懇談(同)がある。参加無料。チェリア023(629)7751。 >>
2022年9月16日掲載

山形 アラカルト  県産品ブランドプロモーションの「いいもの山形」展示販売会は9日(日)、10日(月)、霞城セントラル。木彫りブローチ、織物、陶器、麻のじゅうたん、草履、組子家具、木工製品などの工芸品を扱う県内10事業者が出展し、製品を販売する。各日午前11時、午後2時から製作体験ワークショップがあり、定員は先着12人で開始30分前から整理券を配る。参加費は1人500円。展示販売会の時間は午前10時~午後5時(10日は午後4時半まで)。山形アドビューロ023(641)2160。 >>
2022年10月7日掲載

山形 映画  高校生・大学生世代を対象にした映画鑑賞ワークショップは10月9日(日)午後2時15分、フォーラム山形。東北芸術工科大准教授の中村高寛監督と、早稲田大講師の土田環さんをファシリテーター(進行役)に、1頭の乳牛を捉えたドキュメンタリー映画「牛」(アンドレア・アーノルド監督)を鑑賞して語り合い、映画への理解を深める。参加無料。定員30人で、山形国際ドキュメンタリー映画祭のホームページから事前に申し込む。同映画祭事務局023(666)4480。 >>
2022年9月23日掲載

山形 募集  県身体障害者福祉協会は、10、11月に開催する「視覚障がい者IT講習会」の受講者を募集。対象は視覚障害がある県民で、基本操作や文書作成、インターネットなどを学ぶ。ノートパソコンの持ち込み可。最上会場(新庄市民プラザ)は10月8~10日、村山会場(山形市総合福祉センター)は11月5、6、12日で、時間は各日午前10時~午後3時。原則3日間の受講で、定員5人。受講無料で、最上は今月22日、村山は10月21日まで申し込む。同協会023(686)3690。 >>
2022年9月16日掲載

上山 ステージ  けやきの森ブリティッシュブラスバンドのオータムコンサートは10月9日(日)午後2時、三友エンジニア体育文化センター。山形交響楽団ホルン奏者の岡本和也さんがテナーホーンでソロを奏でるフィリップ・スパークの「アリア」のほか、映画「スター・ウォーズ」より「帝国のマーチ」などを演奏する。入場無料だが整理券が必要。平尾孝一さん080(3198)6741。 >>
2022年9月16日掲載

上山 ステージ  ティータイム・ピアノコンサート2022は10月9日(日)午後2~3時、蔵王ペンション村のペンションあっぷる。ピアニストのShinonome(しののめ)西塔さんが、Jポップや童謡などを奏でる予定。参加料は1500円(コーヒーか紅茶と焼き菓子付き)。定員は20人ほどで予約が必要。あっぷる023(679)2329。 >>
2022年9月23日掲載

上山 講座・講演  上山藩立藩400周年・上山城築城40周年記念講演会は10月9日(日)午前10時、上山城。「上山藩初代藩主能見松平家と杵築藩時代の治世について」と題し、大分県杵築市教育委員会の一瀬勇士さんが講演する。定員は先着40人で事前予約制。料金は入館料に加えて資料代として300円。上山城023(673)3660。 >>
2022年9月30日掲載

天童 イベント  秋のマルシェは9日(日)午前10時~午後4時、天童最上川温泉ゆぴあ。県内を中心に活動しているクラフト作家が小物の販売やワークショップを行う。地元の寺津小児童が育てた野菜の販売やキッチンカーの出店もある。ゆぴあ023(651)3333。 >>
2022年10月7日掲載

天童 ステージ  市民音楽祭「天音を奏でる夢追い人」は10月9日(日)午後1時半、市民文化会館。天童四中吹奏楽部や天童混声合唱団など10団体12個人が出演し、美しい歌声や演奏を披露する。入場無料。実行委員会の工藤さん090(3758)3394。 >>
2022年9月30日掲載

天童 体験・教室  一日集中「フラワークラフト教室」は10月9日(日)午前10時~11時半、市民プラザ。透明のボトルの中に、専用のオイルと植物を入れたハーバリウムなどを作る。講師はハンドメイド教室SUNNY CHERRY(サニー・チェリー)代表の美陽さん。受講料1650円、教材費2200円。申し込み締め切りは10月1日。同プラザ023(654)6200。 >>
2022年9月23日掲載

大江 募集  県朝日少年自然の家は、三つの体験教室「大人の趣味づくり」の参加者を募集。「美文字&あーと書道講座」は6月7日(火)から3月21日(火)までの毎月第1・3火曜に開催。時間は午前10時半~正午。黒色の習字用筆ペンを持参する。先着20人で受講料は月額3300円。「月山和紙で福猫時計づくり」は6月24日(金)、8月26日(金)の午後1時半~3時半。各日先着8人で受講料は4200円。「ひょうたんの灯り」は8月12日(金)午前10時~正午または午後1時半~午後3時半。小学生以上とその保護者が対象で先着8人。受講料は2770円。いずれも事前に電話などで申し込む。同所0237(62)4125。 >>
2022年5月20日掲載

鶴岡 イベント  国産生ハムフェスティバルin鶴岡は9日(日)午前10時~午後3時半、マリカ東館1階のつるおか食文化市場FOODEVER(フーデバー)。国産豚と塩だけで1年以上熟成させたクラフト生ハムが味わえる。全国の15工房の生産者が生ハムをカットして提供する。特別地元パスポートとして前売り券を2000円で同市場などで販売している。当日券は3500円。東北ハム内の国産生ハム生産者サミット&フェスティバル実行委員会0235(28)0086。 >>
2022年10月7日掲載

酒田 イベント  ミライニマルシェは9日(日)午前10時~午後4時、酒田駅前交流拠点施設ミライニ。庄内地域のほか、石川県や東京都から12店が出店し、農産物やハンドメードアクセサリー、無添加の菓子などを販売する。ミニバンドライブも行われる。同施設0234(24)2996。 >>
2022年10月7日掲載

酒田 アラカルト  市民短歌大会は10月9日(日)午前10時、市総合文化センター。酒田短歌会の大内順会長、黄雞(こうけい)社の佐藤幹夫運営委員長が選者を務める。9月1日(当日消印有効)まで、はがきに未発表の新作1首のほか、郵便番号、住所、振り仮名を付けた氏名、電話番号を明記し、〒998-0037、酒田市日吉町2の9の6の603、樋渡善さん宛てに郵送で申し込む。参加費は昼食代込みで2000円。当日の見学のみは1000円。大内会長090(3982)1767。 >>
2022年8月5日掲載

酒田 アラカルト  旧鐙屋修復事業特別公開は9日(日)と10日(月)、同施設。2020年9月に一時閉館し、調査解体工事と屋根のふき替えを行ってきた施設の修復状況を市職員が説明する。今後、耐震補強工事を行うため、建築当初の天井裏や床下を見られるのは今回が最後となる。両日とも午前10時、同11時、午後1時、同2時、同3時からそれぞれ1時間程度、説明する。定員は各回10人で、7日までに申し込む。市社会教育文化課0234(24)2994。 >>
2022年10月7日掲載

酒田 映画  OZのSHOW-WA劇場は10月7日(金)~9日(日)、ひらたタウンセンターシアターOZ。「雪国」「伊豆の踊子」など昭和時代の名作映画4作品に加え、酒田市出身の和島香太郎監督の「梅切らぬバカ」(2021年)を上映する。5作品全て鑑賞できる前売り券は1000円で、市平田総合支所などで扱う。当日の鑑賞は1作品500円。高校生以下は入場無料。各回先着170人。同支所地域振興係0234(52)3910。 >>
2022年9月23日掲載

長井 イベント  第38回縄文まつりは9日(日)午前10時~午後1時、草岡の古代の丘資料館隣の長者屋敷遺跡。縄文時代の服装で写真撮影ができるほか、勾玉(まがたま)やミニ土器作り、古代の火おこし体験、クマを模した的を弓矢で射る狩猟ゲームなどが楽しめる。縄文太鼓の演奏もある。西根コミュニティセンター0238(84)6326。 >>
2022年10月7日掲載

飯豊 募集  白川温泉白川荘は22日(土)、23日(日)に同所裏のチロリアンで開催する1泊2日のイベント「山形パエリアナイト」の参加者を募っている。22日午後3時ごろ集合、23日午前10時ごろ解散。県産米3種や米沢牛の脂など県産食材を使ったパエリアを作って食べ比べる。夕食のバーベキュー(飲み放題付き)と朝食用の食材も付く。体験料は大人9000円、小学生以下5000円。別途、コテージ木湖里館の宿泊予約が必要で、宿泊料は1~5人の1棟利用で2万900円、6~10人は2棟利用で3万9600円。最少催行人数は5人で、定員30人。開催の1週間前までに申し込む。やまがたアルカディア観光局0238(88)1831。 >>
2022年10月7日掲載

新庄 体験・教室  英語と絵本の広場は5月から来年3月までの毎月第3日曜日、市立図書館。英語を使った読み聞かせや遊びを楽しむ。無料の催しで対象は年中児から小学校低学年まで。参加は開催日前に電話や図書館カウンターなどで予約する。同館0233(22)2189。 >>
2022年4月15日掲載

【開催中の展示会】

山形
2022年10月4日~2022年10月9日
 やまがた工芸の会「くらしの工芸 作品展」は10月4日(火)~9日(日)、旅篭町2丁目のgura(グラ)ラウンジホール。木工芸や陶芸の5人が作品を展示販売する。時間は午前11時~午後6時。初日は正午から、最終日は午後4時まで。若林さん090(1370)2135。 >>
2022年9月30日掲載

長井
2022年9月27日~2022年10月16日
 菊地隆知(りゅうち)版画展「ふるさとの原風景を訪ねて」は27日(火)~10月16日(日)の午前10時~午後5時(最終日は同4時まで)、ギャラリー停車場(旧長井小第一校舎)。長井市出身の版画家菊地隆知さんの作品展。白と黒の造形美と俳句をテーマとし、日本版画院展の作品や俳画などを展示する。入場無料。事務局の蒲生さん080(2843)
7286。 >>
2022年9月23日掲載

山形
2022年10月5日~2022年10月30日
 曼荼羅(まんだら)アーティスト・たなかゆうこさん(山形市)の作品展「ひかりと遊ぶ」は10月5日(水)~30日(日)、長谷堂のぎゃらりーもみ蔵。色とりどりの丸や点を並べて作るペン画「曼荼羅アート」20点を展示する。時間は午前11時~午後2時半。火曜定休。古沢さん090(6850)6600。 >>
2022年9月30日掲載

[PR]

October.2022

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[PR]