県内イベント情報

イベント情報掲載について

新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止・延期となる場合があります。
事前に主催者などにお問い合わせください。

2022年8月19日のイベント

<<8月18日のイベント
8月20日のイベント>>

山形 講座・講演  エンパワーメント講座「日常生活や仕事でもつかえる英語を学ぼう」は19日(金)午後6時半~8時半、市男女共同参画センターファーラ5階視聴覚室。市国際交流員のディーン・ブレーさん(オーストラリア出身)が講師を務め、日本語と英語を使って説明する。初心者でも受講可能で、中学生以下は保護者同伴。対象は山形、寒河江、上山、村山、天童、東根、尾花沢、山辺、中山、河北、西川、朝日、大江、大石田の各市町に住んでいるか、山形市に通勤通学している人。受講無料。ファーラ023(645)8077(日曜祝日を除く)。 >>
2022年8月5日掲載

寒河江 アラカルト  市と市教育委員会は、20日(土)に慈恩寺で開催予定だった「悠久の里慈恩寺コンサート 村治佳織ギターの夕べ」が、出演する村治佳織さんの健康上の理由で中止となったことから、5日(金)~31日(水)にチケット払い戻しを行う。購入者に手続きを呼びかけている。
 払い戻しは市文化センター、西部地区公民館、慈恩寺で購入した人向けは市文化センターで行う。時間は平日の午前9時~午後5時で、20日は臨時窓口を開設して対応。ローソンチケットで購入した人は、該当のコンビニの端末で手続きする。市生涯学習課0237(86)5111。 >>
2022年8月5日掲載

寒河江 募集  西村山地域史研究会の市民講座「山形の歴史を学ぶ」の講座(3回)と公開講演の受講・聴講者を募集。講座は大江親広の足跡、江戸期の左沢の姿、土地争論などを題材に20日(土)、28日(日)、9月10日(土)に市立図書館視聴覚室で開く。時間は午後1時~3時半で、受講料は3回で千円。
 公開講演は10月2日(日)午後2時からハートフルセンターで、「大江広元の事績」をテーマに高橋慎一朗東京大史料編纂(へんさん)所教授が講演する。聴講無料。同研究会事務局の市生涯学習課・大宮さん0237(86)8231。 >>
2022年8月5日掲載

天童 体験・教室  2カ月短期「アイシングクッキー基礎講座」は、8月19日(金)午前11時~午後2時半と9月2日(金)午前10時半~午後2時半、天童南部公民館。全2回でクッキーとアイシングの作り方を学ぶ。講師はアイシングクッキー教室picot sucre(ピコット・シュクレ)主宰の近野まりこさん。受講料は2回で3300円、教材費は各回3350円。申し込み締め切りは8月11日。市民プラザ023(654)6200。 >>
2022年7月29日掲載

天童 体験・教室  のぞみお盆イベントのワークショップ「パステル和(なごみ)アート」と「かんたん書道」は19日(金)午後3~6時、温泉利用型健康増進施設のぞみ。パステル和アートは日本パステルホープアート協会公認インストラクターの佐藤幸子さんを講師に、パステルを削って指で絵を描く。書道は師範山口山州さんを講師に、手本に倣って短歌、俳句を書いたり、写経に取り組んだりする。定員はどちらも先着10人で、参加費は各500円。のぞみ023(656)8322。 >>
2022年8月12日掲載

大江 募集  町は水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会の様子を写真に収めた「花火百年物語フォトコンテスト」の作品を募集。インスタグラムとプリントの2部門で、モノクロを含めて過去の写真も応募できる。インスタグラム部門は町公式アカウント(@oe_town_yamagata)をフォローし▽作品タイトル▽作品紹介▽#花火百年物語フォトコン―を添えて投稿。プリント部門は町ホームページにある応募用紙に必要事項を記載し、写真を添付して応募する。いずれもコラージュ作品は対象外で、募集期間は9月5日(インスタグラムは同日午後1時)まで。入賞者には町の特産品が贈られる。町総務課0237(62)2187。 >>
2022年6月10日掲載

大江 募集  県朝日少年自然の家は、三つの体験教室「大人の趣味づくり」の参加者を募集。「美文字&あーと書道講座」は6月7日(火)から3月21日(火)までの毎月第1・3火曜に開催。時間は午前10時半~正午。黒色の習字用筆ペンを持参する。先着20人で受講料は月額3300円。「月山和紙で福猫時計づくり」は6月24日(金)、8月26日(金)の午後1時半~3時半。各日先着8人で受講料は4200円。「ひょうたんの灯り」は8月12日(金)午前10時~正午または午後1時半~午後3時半。小学生以上とその保護者が対象で先着8人。受講料は2770円。いずれも事前に電話などで申し込む。同所0237(62)4125。 >>
2022年5月20日掲載

鶴岡 イベント  バーチャル花火大会は8日(月)~21日(日)の午前10時~午後5時、市温海ふれあいセンター。自分で描いた花火などの絵をスクリーンに投影して楽しむことができる。会場は多目的ホールのほか、金、土曜は屋外でも開催。15~19日は地域の団体向けの貸し切りもあり、予約状況や一般利用の可否はホームページで確認できる。参加無料。同センター0235(43)4411。 >>
2022年8月5日掲載

新庄 募集  わくわく新庄は、9月10日から10月15日までの毎週土曜日午後2~4時に同所で開く「秋のデジカメ写真教室」の参加者を募集。全6回の参加費は3千円。新庄写真連盟の戸塚喜八会長が講師を務め、デジタル一眼レフカメラの基礎から教える。10月1日には専用のソフトを使った明るさや色合いの調整方法を学び、同8日には戸沢村の幻想の森で屋外撮影会を予定している。申し込みが必要で、定員15人になり次第締め切る。わくわく新庄0233(23)0197。 >>
2022年8月12日掲載

新庄 体験・教室  英語と絵本の広場は5月から来年3月までの毎月第3日曜日、市立図書館。英語を使った読み聞かせや遊びを楽しむ。無料の催しで対象は年中児から小学校低学年まで。参加は開催日前に電話や図書館カウンターなどで予約する。同館0233(22)2189。 >>
2022年4月15日掲載

【開催中の展示会】

上山
2022年8月6日~2022年8月21日
 東北ガラス工房展2022「変わらないもの、変わりゆくもの」は8月6日(土)~21日(日)の午前10時~午後6時、名月荘蔵ギャラリー。3年ぶりの開催で、本県を含む東北地方ゆかりの6工房が計300点を展示、販売する。名月荘023(672)0330。 >>
2022年7月29日掲載

長井
2022年8月9日~2022年8月21日
 吉野健太郎絵手紙展は9日(火)~21日(日)の午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)、ギャラリー停車場(旧長井小第一校舎)。元郵便局員の吉野健太郎さんは1991年元旦から毎日、絵手紙を描き続けている。今回は昨年と一昨年の作品約500点を紹介する。入場無料。事務局の蒲生さん080(2843)7286。 >>
2022年8月5日掲載

[PR]

August.2022

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[PR]