県内イベント情報

イベント情報掲載について

新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止・延期となる場合があります。
事前に主催者などにお問い合わせください。

2022年6月19日のイベント

<<6月18日のイベント
6月20日のイベント>>

山形 募集  山形ファミリー・サポート・センターは、6~7月に市総合福祉センターなどで計11日間開催する「子育て支援者養成講座」の受講者を募集。対象は子育て支援活動に関心がある人などで、全課程を受講すると女性労働協会から修了証が交付される。保育士や助産師、小児科医などが講師を務め、子どもの健康や安全、心の発達、遊びなどについて解説する。
 日程は6月29日(水)、30日(木)、7月1日(金)、4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、8日(金)、11日(月)、12日(火)、13日(水)。時間はおおむね午前中で受講無料。テキスト代として2500円が必要だが、ファミサポ会員として活動する場合は無料。22日まで申し込む。NPO法人やまがた育児サークルランド内の同センター023(687)1720。 >>
2022年6月17日掲載

寒河江 イベント  さがえちぇり~マルシェ・キッズアイランドは19日(日)午前10時~午後3時、寒河江駅前みこし公園。モルックやスヌークボール体験、パトカーと白バイ乗車体験、紙飛行機コンテストなどが楽しめる。コンサートや大道芸の披露、ソーセージや菓子など各種のテイクアウト販売もある。寒河江駅前自由市場運営委員会事務局の市商工推進課0237(85)1492。 >>
2022年6月17日掲載

天童 募集  市スポーツセンターは26日(日)に開く「健康ウオークで地域めぐり」の参加者を募集。午前9時に津山公民館に集合し、4キロのコースを歩く。途中、紅花畑の散策と紅花染めを体験する。紅花食(若菜煮、甘酢、寒天)の試食会もあるため、おにぎりを持参する。午後0時15分終了予定。対象は小学生以上で定員25人。参加費は1人800円(体験料、保険料を含む)で申し込み締め切りは19日。同センター023(654)6100。 >>
2022年6月3日掲載

尾花沢 イベント  グースの夏至まつりは19日(日)、サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場管理棟内のグースカフェ。朗読コンサート「宮沢賢治 セロ弾きのゴーシュ」は午後5時開演。地域おこし協力隊の中里裕美さんの朗読、加藤皓平さんのチェロ演奏で送る。大人1000円、子ども500円。西アフリカの太鼓・ジャンベのワークショップは午後0時半と同2時からの2回。参加費は各回1500円。グースカフェ0237(48)7556。 >>
2022年6月17日掲載

大江 募集  町は水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会の様子を写真に収めた「花火百年物語フォトコンテスト」の作品を募集。インスタグラムとプリントの2部門で、モノクロを含めて過去の写真も応募できる。インスタグラム部門は町公式アカウント(@oe_town_yamagata)をフォローし▽作品タイトル▽作品紹介▽#花火百年物語フォトコン―を添えて投稿。プリント部門は町ホームページにある応募用紙に必要事項を記載し、写真を添付して応募する。いずれもコラージュ作品は対象外で、募集期間は9月5日(インスタグラムは同日午後1時)まで。入賞者には町の特産品が贈られる。町総務課0237(62)2187。 >>
2022年6月10日掲載

大江 募集  県朝日少年自然の家は、三つの体験教室「大人の趣味づくり」の参加者を募集。「美文字&あーと書道講座」は6月7日(火)から3月21日(火)までの毎月第1・3火曜に開催。時間は午前10時半~正午。黒色の習字用筆ペンを持参する。先着20人で受講料は月額3300円。「月山和紙で福猫時計づくり」は6月24日(金)、8月26日(金)の午後1時半~3時半。各日先着8人で受講料は4200円。「ひょうたんの灯り」は8月12日(金)午前10時~正午または午後1時半~午後3時半。小学生以上とその保護者が対象で先着8人。受講料は2770円。いずれも事前に電話などで申し込む。同所0237(62)4125。 >>
2022年5月20日掲載

鶴岡 イベント  大平高原わらび園は6月下旬までの午前9時~正午、ワラビの収穫を楽しめる。入園料は高校生以上1800円、中学生1000円で収穫5キロまでの料金込み。超過分は1キロ300円。小学生は無料で、収穫量は付添人に加算。閉園日は月、金曜。事前予約が必要。大平高原わらび園組合070(6626)2818。 >>
2022年5月20日掲載

鶴岡 募集  あさひむら観光協会は「2023年版あさひむらカレンダー写真コンテスト」の作品を募集、6月30日(木)まで。テーマは「鶴岡市あさひ地域の四季折々の暮らしと自然」。対象は応募者本人が3年以内に朝日地域で撮影した作品。四つ切り、ワイド四つ切りのどちらかにプリント。作品名、撮影場所、撮影年月日、住所、氏名、電話番号を明記して同協会に送付または持参する。同観光協会0235(53)3411。 >>
2022年5月20日掲載

庄内 イベント  つちだよしはる絵本原画展「Favorite books」は5月14日(土)~6月19日(日)、内藤秀因水彩画記念館。鶴岡市出身の絵本作家つちだよしはるさんの人気絵本「たんじょうびにはコスモスを」「しあわせおにぎり」などの原画を展示する。町内の読み聞かせサークル「おはなしらんどポップコーン」が収録した、つちださんの作品の読み聞かせ動画も上映。5月15日、6月12日にはつちださんのアトリエと会場をオンラインでつなぎ、皿とバッグの絵付けワークショップを行う。参加費は制作物1点につき300円。ワークショップ申し込みは5月6日から受け付ける。各回定員6組で、定員になり次第締め切る。町立図書館0234(43)3039。 >>
2022年4月29日掲載

長井 募集  市民文化会館は6月4日(土)から計6回講座のながいアート倶楽部(くらぶ)「金継ぎ」の参加者を募集。天然の漆と純金粉を用いた陶磁器などの修復「金継ぎ」を学ぶ。講師は江口漆器工芸の江口忠博さん。日程は6月4、11、18、25日と7月3、9日で時間は午後1時~3時。定員は各回とも17人。参加費は各回千円、材料費3500円が別途必要。欠けたり割れている陶磁器2~3個を持参。申し込みは5月21日から開催日の3日前まで。同館0238(84)6051。 >>
2022年5月20日掲載

川西 募集  やまがた里の暮らし推進機構は、7月1(金)と2日(土)に開催する「夏の川西わんさかツアー」の参加者を募集。下小松古墳群のトレッキングやウクレレレッスン、アスパラガスの収穫を体験し、採れたてを使った石窯ピザ作りなどを体験する。1日午後0時40分にJR羽前小松駅集合、町浴浴センターまどかに宿泊する。大人1万5千円、小学生7500円(1泊3食代、体験参加費など)。23日まで電話で申し込む。同推進機構0238(54)3006。 >>
2022年6月10日掲載

飯豊 イベント  山形ポタリング倶楽部(くらぶ)のガイド付き自転車ツアー「山ポタサイクリング」は19日(日)、JR米坂線・羽前椿駅から、いいでどんでん平ゆり園までのコースで開かれる。「ゆり園めざみの里巡り」は、誰でも楽しめる行程約20キロ。町内の道の駅いいで「めざみの里観光物産館」や農家レストランエルベにも立ち寄る。午前10時集合、午後3時半解散予定。参加費1500円(保険料、ガイド代)で開催日の4日前まで申し込む。同倶楽部のメールアドレスはmr.naoyuki.yokoyama@gmail.com。事務局の横山さん090(4961)1589。 >>
2022年6月3日掲載

飯豊 イベント  県源流の森「森林(もり)の学校・新緑の森にとびこもう!」は18日(土)と19日(日)の午前10時~午後3時、源流の森センターとその周辺。展望台まで森の中を歩き、大パノラマを楽しむほか、集めた葉や木の実などを材料にモビールを作る。日帰りプログラムで両日は同じ内容。対象は小学生以上で定員は各日15人。参加費1000円。野外活動に適した服装で昼食や水筒、雨具など持参する。先着順で15日まで申し込む。源流の森センター0238(77)2077。 >>
2022年6月10日掲載

新庄 体験・教室  英語と絵本の広場は5月から来年3月までの毎月第3日曜日、市立図書館。英語を使った読み聞かせや遊びを楽しむ。無料の催しで対象は年中児から小学校低学年まで。参加は開催日前に電話や図書館カウンターなどで予約する。同館0233(22)2189。 >>
2022年4月15日掲載

【開催中の展示会】

鶴岡
2022年6月9日~2022年6月19日
 北海道の人形作家・宮竹真澄さんの作品展「心のふる里人形展」は9日(木)~19日(日)、鶴岡アートフォーラム。昭和の忘れられない風景をテーマに手掛けた約70点を展示する。時間は午前10時~午後5時で、最終日は午後3時まで。入場料は一般500円、大学・高校生300円、小中学生100円。宮竹真澄の人形工房0166(36)6221。 >>
2022年6月3日掲載

鶴岡
2022年6月17日~2022年6月19日
 きるとるーむ「piace」パッチワーク展は17日(金)~19日(日)、鶴岡アートフォーラム。パッチワーク教室の20人が作ったタペストリー、バッグやポーチなど作品約200点を展示する。時間は午前10時~午後4時。入場無料。斎藤さん090(2991)0215。 >>
2022年6月17日掲載

長井
2022年6月14日~2022年6月19日
 ながいフォトサークル’99会員写真展は14日(火)~19日(日)の午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)、ギャラリー停車場(旧長井小第一校舎)。同サークルの会員9人が撮影した四季の風景や各地の催し物など趣向を凝らした作品を1人2点ずつ出展する。入場無料。事務局の蒲生さん080(2843)7286。 >>
2022年6月10日掲載

山形
2022年6月3日~2022年6月26日
 「ガラス工房キルロ 志賀英二 まつださゆり 作品展」は6月3日(金)~26日(日)、小白川町5丁目のギャラリー・カフェ迦哩迦(かりか)。宮城県内の工房の作家である志賀英二さんとまつださゆりさんが年輪や麻の葉をイメージした作品を展示販売する。グラスや花器、皿などを出品。開店は金~日曜の午前11時~午後5時。迦哩迦023(633)0518。 >>
2022年5月27日掲載

山形
2022年6月10日~2022年6月26日
 杉崎ボタニカルアート月曜教室のボタニカルアート展は10日(金)~26日(日)、トヨタカローラ山形大野目店。市内在住のボタニカルアート画家・杉崎紀世彦さん、文子さん夫妻に学ぶ10人が、ランやチューリップといった季節の花、ハナミズキなどの枝を描いた作品を展示する。講師の作品を含めて約30点を出品。入場無料。時間は午前10時~午後6時で、初日は正午から、最終日は午後3時まで。大町さん023(681)0465。 >>
2022年6月10日掲載

鶴岡
2022年5月20日~2022年6月26日
 「さとうまりこ絵本原画展」と「絶滅しそうな虫たちと庄内の昆虫展」は6月26日(日)まで、月山あさひ博物村の文化創造館。絵本原画30点と昆虫標本約1000点を展示する。入館料は大人400円、小中学生250円、3歳以上の幼児100円。開館時間は午前9時~午後5時で、月曜定休。月山あさひ振興公社0235(53)3411。 >>
2022年5月20日掲載

寒河江
2022年6月18日~2022年6月30日
 小麦粉を原料とする粘土を使って作った花「パンの花」の作品展は18日(土)~30日(木)、道の駅寒河江チェリーランドさくらんぼ会館。約50人が約200点を展示する。時間は午前10時~午後5時。同館0237(86)1818。 >>
2022年6月17日掲載

[PR]

June.2022

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[PR]