県内イベント情報

イベント情報掲載について

新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止・延期となる場合があります。
事前に主催者などにお問い合わせください。

2021年7月30日のイベント

<<7月29日のイベント
7月31日のイベント>>

寒河江 イベント  市立図書館30周年記念イベントinサマーは21日(水)~8月25日(水)、同館。自由研究の参考になる本、高校・大学選び、資格取得、勉強法などに役立つ本を紹介する。館内の専用用紙で市イメージキャラクター「チェリン」の塗り絵とお薦めの本を募集する。来館者には、本を10冊借りると本山慈恩寺の仏像をモチーフにした十二神将しおり1枚をプレゼント。リサイクル本のプレゼントもある。同館0237(86)1662。 >>
2021年7月16日掲載

寒河江 アラカルト  NPO法人スペース・アンド・タイム・クリエーションは、指定管理する葉山市民荘で12日(土)から10月17日(日)までの土日曜限定で「天ぷらざるそば」「スイーツ&コーヒー」などを数量限定で販売する。時間は午前11時~午後3時。予約すれば土日曜以外も対応する。グリバーさがえ0237(85)1158。 >>
2021年6月11日掲載

尾花沢 募集  市移住推進協議会は、8月8日(日)に開く「おばなざわ夏のオンライン体験ツアー~夏水か日本一の秘密~」の参加者を募集。午前11時から約1時間半のプログラム。シーズンを迎えた尾花沢スイカの収穫や出荷、アユ網漁の様子をオンラインで紹介する。抽選でスイカが当たるアンケート企画も。無料だが、通信費用は参加者負担となる。申し込みは8月6日まで、同市移住支援サイトのホームページから。市定住応援課内の同協議会0237(22)1111。 >>
2021年7月30日掲載

酒田 イベント  Raido企画のイベント「あらまッ!?な遊園地」は7月3日(土)午前11時~午後3時、プレステージ・インターナショナル山形BPOガーデン。一輪車チーム「酒田ユニサイクル ケセラ」のパフォーマンスやフリーマーケットなどが繰り広げられる。絵を描いた石を会場内に隠し、見つけた人へ景品をプレゼントする「ラッキーストーン探し」も企画している。フリーマーケットの出店者は30日まで募集中。参加無料。同企画の石黒さん080(2814)5310。 >>
2021年6月18日掲載

酒田 募集  酒田市民短歌会(大内順会長)は、昨年に続いて紙上開催とする第65回市民短歌大会への出品作を募集。はがきに未発表の新作1首と住所、氏名、電話番号などを明記し、〒998―0878、酒田市こあら2の23の9、大会事務局の浅井真紀子さん宛てに送る。9月1日(水)締め切り(当日消印有効)。共催団体の会員を除き、参加無料。
 短歌結社「黄◎(こうけい)社」の佐藤幹夫運営委員長と大内会長が選者を務める。入選作10首は来年の元日号の市広報紙に掲載するほか、参加者に作品集を郵送する。大内会長0234(23)0526。
◎は奚の右にフルトリ >>
2021年7月30日掲載

長井 募集  市民文化会館は8月6日(金)と11日(水)に開く「ながい子どもアート倶楽部(くらぶ)」の参加者を募集。網とブラシをこすって絵の具を飛ばすスパッタリングなど、美術のさまざまな技法と身近な素材を使って気軽にアートを体験できる。講師は県美術連盟会員の山田義広さん。両日とも午前10時~11時半は小学1、2年生(保護者同伴)、午後1時半~3時は小学3~6年生が対象。汚れてもいい服装で筆記用具を持参する。参加費は材料費込みで1人500円。開催日の3日前まで電話で申し込みが必要で、各回24人(保護者含む)の定員になり次第締め切る。同館0238(84)6051。 >>
2021年7月30日掲載

飯豊 募集  県飯豊少年自然の家は8月21日(土)、22日(日)の1泊2日で開く「いいでファミリーキャンプ2021」の参加者を募集。モクロボ(木工人形)づくりやフィールドアスレチック、火起こし体験、ネイチャー・フォトビンゴなどを楽しむ。野外炊飯は家族単位で行い、非常時に役立つ調理法を学ぶ。対象は幼児から中学生までとその保護者で、定員は10家族計40人程度。1家族1部屋で館内泊となる。参加費は1人3000円(食費、活動費、保険料)。野外活動に適した服装で、雨具や軍手、マスクなどは持参する。24日~30日(休所日の26日を除く)の午前9時~午後5時に電話で申し込む。応募多数の場合は抽選。同自然の家研修担当0238(74)2331。 >>
2021年7月23日掲載

新庄 募集  県神室少年自然の家(真室川町)は、26日(土)に開く「ふれあいトレッキング」の参加者を募集。当日はJR新庄駅東口に午前7時15分に集合し、市内の杢蔵(もくぞう)山に登る。対象は小学3年以上の子どもと保護者、一般で、参加費は1人300円。定員20人で8~12日に申し込む。同自然の家0233(62)2611。 >>
2021年6月4日掲載

【開催中の展示会】

山形
2021年7月23日~2021年8月1日
 「暮らしの工芸展-やまがたの作家による-」は23日(金)~8月1日(日)、七日町2丁目の恵埜(よしの)画廊。木工、陶芸、漆芸、染め織物の各部門の作家7個人・団体が参加。木皿、陶器のぐい飲み、漆塗りのカップ、柿渋染めの壁飾りなど計約200を展示する。時間は午前10時半~午後6時半で、最終日は午後5時まで。入場は無料。火曜定休。同画廊023(623)3140。 >>
2021年7月23日掲載

長井
2021年7月20日~2021年8月1日
 蒲生洋男絵画展は20日(火)~8月1日(日)の午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)、ギャラリー停車場(旧長井小第一校舎)。市内在住の蒲生洋男さんは地元の美術団体「創画会」会員で、ギャラリー停車場の会事務局長を務める。新作を含む油彩と水彩を20点ほど展示する。入場無料。26日は休館日。蒲生さん080(2843)7286。 >>
2021年7月16日掲載

長井
2021年7月28日~2021年8月1日
 菊地隆知(りゅうち)版画展は28日(水)~8月1日(日)の午前10時~午後5時(最終日は午後4時半まで)、市民文化会館。2018年11月に亡くなった長井市出身の版画家菊地隆知さんの作品展。同市に寄贈予定の作品の中から新しく寄贈された「あやめ」「樹(月)」などを展示する。入場無料。同館0238(84)6051。 >>
2021年7月23日掲載

新庄
2021年7月30日~2021年8月22日
 「中谷宇吉郎からの手紙~中谷と雪調との関わり」は8月22日(日)まで、雪の里情報館。世界で初めて人工雪を誕生させた故中谷宇吉郎博士の直筆の手紙を初公開するほか、約40年前に新庄に降った雪の結晶のレプリカを観察できる展示品を用意する。入場無料。時間は午前9時~午後5時(月曜休館)。同情報館0233(22)7891。 >>
2021年7月30日掲載

金山
2021年7月9日~2021年8月31日
 親父(おやじ)達の道楽 かねやま旬彩写真展Part2は8月31日(火)まで、マルコの蔵。金山写心倶楽部の会員が撮影した町の風景写真など20点が並ぶ。時間は午前9時~午後5時。小沼さん090(2275)3774。 >>
2021年7月9日掲載

高畠
2021年7月21日~2021年9月12日
 企画展「ひろすけとおに」は21日(水)~9月12日(日)、浜田広介記念館。町出身の童話作家・浜田広介の代表作「泣いた赤おに」の絵本原画や、鬼にまつわる絵本などを展示する。料金は大人500円、高校生、大学生300円、小中学生200円。時間は午前9時~午後5時(最終受け付け同4時半)で、8月9日を除く毎週月曜と8月10日は休館。同館0238(52)3838。 >>
2021年7月16日掲載

[PR]

July.2021

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[PR]