県内イベント情報

カテゴリー(講座・講演)

山形 講座・講演  国際日本文化研究会(IAJS)公開講演会が28日(土)午後2~4時、南部公民館。飯島武久山形大名誉教授が「漱石『吾輩は猫である』と英文学」と題して講演する。参加無料。同会事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2019年9月13日掲載

鶴岡 講座・講演  手話奉仕員養成講座は20日から10月12日までの土曜日、全19回(月3~4回程度)。市総合保健福祉センターで時間は午後1時半~3時半。テキスト代3240円で定員20人。申し込みは4月18日まで。市障害者相談支援センター0235(25)2794。 >>
2019年4月12日掲載

鶴岡 講座・講演  東北公益文科大公開講座「金峯山とクアオルトの可能性」は24日(火)午後2時、同大鶴岡キャンパス。修験の地として知られた金峯山と近くの湯田川温泉を生かしたクアオルト(健康保養地)事業の可能性について考える。講師は日本クアオルト研究所の小関信行所長。25日午前9時半からは金峯山の山麓を6キロ程度歩く。いずれも参加無料。24日は申し込み不要。25日は23日まで申し込む。同大地域共創センター0234(41)1115。 >>
2019年9月13日掲載

鶴岡 講座・講演  高校生対象のセミナー「生物の多様性を考える」は9月28日(土)午前9時~午後3時15分、山形大農学部。土壌微生物、植物、昆虫の相互作用について講義や実験を通じて考える。日本学術振興会の後援で、最先端の研究に触れる「ひらめき☆ときめきサイエンス」の一環。定員20人で参加無料。同13日(金)まで申し込む。同学部0235(28)2911。 >>
2019年8月23日掲載

酒田 講座・講演  東北公益文科大の公益教養プログラム講演会「企業は社会の公器」は10月3日(木)午後1時10分、公益ホール。 講師は亀井善太郎PHP総研主席研究員。環境や海洋ごみの問題が世界的な課題として注目され、持続可能な開発が求められる中、企業の社会的責任などについて講演する。参加無料で申し込み不要。同大地域共創センター0234(41)1115。 >>
2019年9月13日掲載

遊佐 講座・講演  鈴木まもる絵本ライブin遊佐は29日(日)午後2時~3時半、町立図書館。絵本作家として「せんろはつづく」などのイラストを手掛けながら、国内外で鳥の巣の収集・研究を行う鈴木まもるさんが「鳥の巣と絵本の不思議~なんで乗り物絵本がすきなのか?」と題して講演する。終演後にサイン会を開き、絵本の販売も。参加無料。対象は年長児以上で定員40人。22日まで申し込む。同館0234(72)5300。 >>
2019年9月6日掲載

米沢 講座・講演  米沢女子短大公開講座「英語の成立」は9月20日(金)と9月27日(金)午後6時、同短大。英語英文学科の横山利夫准教授が英語の成立について講義する。対象は高校生以上で定員30人。参加費無料。電話で申し込む。県公立大学法人付属図書館0238(22)7334。 >>
2019年8月2日掲載

川西 講座・講演  一箱古本市in川西プレトークイベント「雑誌からみる地域文化」は21日(土)午後1時半~3時半、町交流センターあいぱる。ライターで編集者の南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さんが地域から発信されるミニコミ誌の面白さなどについて語る。参加料1000円で定員30人。電話で申し込む。町フレンドリープラザ0238(46)3311。 >>
2019年9月6日掲載

新庄 講座・講演  新庄法人会主催の講演会「それ…ハラスメント!!と言われないための上手なコミュニケーション術」は9月25日(水)午後1時、ゆめりあ。ファインディングライフ(東京都)代表取締役の川島雪子さんが、職場で良好な信頼関係を構築するためのポイントを話す。定員40人で受講料無料。新庄法人会0233(22)3403。 >>
2019年8月23日掲載

新庄 講座・講演  「羽州ぼろ鳶(とび)組国元座談会」は29日(日)午後2時~3時半、ゆめりあ・もがみ体験館。新庄藩の火消(ひけし)を題材にした小説「羽州ぼろ鳶組」シリーズの作者今村翔吾さん(滋賀県)と、同シリーズの装画を手掛ける日本画家北村さゆりさん(東京都)が対談する。入場無料。定員約100人。市立図書館内の一般社団法人とらいあ0233(22)2189。 >>
2019年9月6日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から