ふるさとだより参加自治体からのお知らせ

<<酒田市からのお知らせ>>

【お知らせ情報】

1.飛島釣り桟橋オープン
 入場料/無料▼貸しざお/無料(1人1本)▼釣りえさ/実費
期間時間 4月24日(土)~5月9日(日) 午前9時~午後5時
     7月17日(土)~8月22日(日) 午前8時~午後6時
上記期間以外の5月~8月の土曜・日曜日 午前9時~午後5時
●お問い合わせ/市農林水産課水産振興係 TEL0234-26-5753

2.平田B&G海洋センター ヨットカヌー場開き
【ヨットカヌー場開き】
日時/5月3日(祝)午後1時~(当日は無料開放)
▼場所/泉谷地溜池(同センター艇庫の300メートル北側)
【開設】
▼期間/5月3日~9月26日の日曜日、祝日、7月24日~8月14日
 までの土曜日(団体予約があれば他の曜日も開館)
▼費用/カヌー420円、OPヨット420円、ローボート630円ほか
   (高校生以下は割引料金。海洋クラブ加入者は無料。加入料
   金別途)
◆詳しくは平田B&G海洋センター TEL0234-52-3284へ問い合わせ
 てください。

3.酒田市立資料館 第220回企画展
 国史跡指定記念 山居倉庫は日本一!!米都酒田を支えた米券倉庫
会期/6月21日(月)まで 会期中無休
開館時間/午前9時~午後4時30分
入館料/一般200円、高校生90円、小中学生50円
   (土曜・日曜日は小中学生無料)
◆5月5日(こどもの日)、5月19日、20日、21日(酒田まつり)は
 無料
 明治26年(1893)に酒田米穀取引所の附属倉庫として建設された
山居倉庫。戦前までは、米の取引に使う「米券」を発行した「米券
倉庫」として全国で最も高い信用を得ていました。山居倉庫設立に
至る歴史的背景を交えながら、米券倉庫時代の山居倉庫や当時の米
穀取引に関する貴重な資料などを紹介します。
●お問い合わせ/酒田市立資料館 TEL0234-24-6544

4.土門拳記念館特別展 亀倉雄策と土門拳 時代を創った二人の仕事
会期/7月11日(日)まで
休館日/5月21日(金)
開館時間/午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料/一般900円(700円)、高校生450円(350円)、
    中学生以下無料
    ◆( )内20人以上団体割引。
 日本のグラフィックデザイナーのパイオニア亀倉雄策と土門拳は、
2人がまだ無名の頃から、生涯にわたり交友が続きました。この展
覧会は激動の昭和において、デザインと写真という異なる分野で、
新しい表現の可能性を切り開いた二人の仕事を実物で紹介するもの
です。
【同時開催】
企画展 こどもたち
会期/5月20日(木)まで
【酒田市美術館共同企画】
今森光彦展 「自然と暮らす写真のまなざし」
会期/5月22日(土)~7月10日(土)
【特別企画】
グラフィックと写真
期日/5月29日(土)午後3時~
対談/グラフィックデザイナー上條喬久氏、写真家 藤森武氏
定員/25人
申し込み/5月14日(金)午前10時~電話で同館へ
●お問い合わせ/土門拳記念館 TEL0234-31-0028

5.各展示案内
【酒田市美術館】
月曜日(祝日の場合は翌日)休館
◆アンティークドールの夢―児玉幸雄コレクション―
[5月16日(日)まで]
◆今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界展
[5月22日(土)~7月9日(金)]
◆菅原雪嶺書作展[5月3日(祝)~6日(木)](市民ギャラリー)
◆岸洋子没後30年回顧展[5月24日(月)~30日(日)]
(市民ギャラリー)
●お問い合わせ/TEL0234-31-0095
【松山文化伝承館】
月曜日(祝日の場合は翌日)休館
◆5月5日(祝)は無料開放!
◆見て 知って 驚く 昆虫展[6月13日(日)まで]
◆最上川I[6月13日(日)まで](真下慶治記念室)
●お問い合わせ/TEL0234-62-2632
【ひらたタウンセンター】
◆小松原茂水彩画展[5月31日(月)まで]
お問い合わせ/TEL080-5574-0616
【山王くらぶ】
◆第16回湊町酒田の傘福[10月31日(日)まで]
【常設】人形作家 辻村寿三郎作「さかたの雛あそび」「舞妓」
●お問い合わせ/TEL0234-22-0146
【光丘文庫】
土曜・日曜日、祝日休館
◆所蔵資料展 「仏教・神道古書展」[9月24日(金)まで]
●お問い合わせ/TEL0234-22-0551
【本間美術館】
●美術展覧会場
◆茶道具の名品展【第一部】唐物・高麗物と屏風
[5月25日(火)まで]
◆学芸員のミニギャラリートーク
▼日時/5月9日(日)午前11時~
▼内容/屏風について
▼費用/無料(入館料別途)
◆茶道具の名品展【第二部】和物と仏画・書跡
[5月28日(金)~6月29日(火)]
●清遠閣会場
◆本間家伝来の美術[7月14日(水)まで]
●お問い合わせ/TEL0234-24-4311
【酒田夢の倶楽「華の館」】
◆藍染め・布花「癒やしの色々」展[5月24日(月)まで]
◆ブナの声2021 斎藤政広 写真展「しぜんというおもしろさぼくの
がっこう」[5月29日(土)~7月5日(月)まで]
【常設】栄華を誇った本間家の「亀笠鉾」、人形作家 大滝博子の
世界「おしん」人形ギャラリー(入場無料)
●お問い合わせ/TEL0234-22-1223
【本間家旧本邸】
◆端午の節句と刀装具 男の子の成長を願う五月節句飾りと刀装具
の数々[6月上旬まで(予定)]
●お問い合わせ/TEL0234-22-3562
【舞娘茶屋相馬樓 竹久夢二美術館】
水曜日休館
【常設】竹久夢二美術館、新田嘉一コレクション、現代雛
●お問い合わせ/TEL0234-21-2310
【あいおい工藤美術館】
金曜~日曜日、祝日開館
◆武者人形と武具展 五月節句飾りと武具甲冑
[5月30日(日)まで]
◆休館日に来館希望の場合は要相談。
●お問い合わせ/TEL090-2846-6846

他の参加自治体

[PR]
[PR]