2019統一地方選
  • 県 議 選
  • 告示:3月29日(金)
  • 投開票:4月7日(日)
  • 市町村議選
  • 告示:4月14日(日)、16日(火)
  • 投開票:4月21日(日)

優秀賞

金子萌さん(東桜学館高2年)

金子萌さん

 少し前まで、自分が選挙の投票に行くなんてまだまだ先のことだと思っていました。小さい頃から親の後について選挙の様子を見に行ったり、学校で選挙のことを学んだりしていたけれど、「大人の世界」での出来事のような気がして実感が持てなかったのだと思います。しかし、いざ18歳になる日が近づいてきた今、「選挙権を持ってから政治のことをちゃんと知ろうとしても遅いのではないか」と思い、選挙について考えてみました。

 最近、選挙に行かない大人が増えていると聞くことが多くなりました。そもそも選挙とは、民意を代弁してくれる代表者を私たち一人一人が「選び挙げる」ものです。選挙に行かないということは、自分の生活に関係してくるあらゆる決定をする人は誰でもいいのだという意思表示になってしまう、と私は思います。「自分のたった1票では全く選挙に影響しないだろう」といった考えの人も多いかもしれません。私も少し前まではそう思っていた一人でした。しかし、投票することには「代表者を決める」という役割があることはもちろん当たり前ですが、もう一つ「私はあなたが言うことを信頼し、将来の決定を委ねます」という意思表示につながる大切な意味があるのではないでしょうか。たかが1票なのかもしれないけれど、この1票に候補者への信頼を込め、私は投票に行かなければいけないと思います。一票一票が候補者の活動の糧となり、よりよい政治活動にいかされることは間違いありません。

 山形県では高校生の投票率が全国トップを誇ります。これだけ若者が政治への関心を持つ県も少ないはずです。若者が投票に行くということは、将来を担う世代が率先して自分たちの将来について考えようとしているという証明だと思います。私たちもその後を追って、「めんどうだ」「自分が投票しても変わらない」と思わずに、1票の重みを理解して投票に行く義務があると思いました。

→トップにもどる

最優秀賞

富樫愛さん(酒田二中3年)→全文を表示

優秀賞

金子萌さん(東桜学館高2年)→全文を表示

後藤優花さん(村山産業高3年)→全文を表示

千秋寛明さん(上山明新館高3年)→全文を表示

松谷忠和さん(米沢市)→全文を表示


文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から