動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 |
文翔館で和装楽しむ (2020年03月08日UP)
 民族衣裳文化普及協会の着付け教室文化祭「春・よしなしごとを」が8日、山形市の文翔館で開かれ、来場者が大正初期の雰囲気が残る館内で和装を楽しんだ。

「カバンのフジタ」の輝くランドセル話題に (2020年03月02日UP)
 山形市の老舗かばん店「カバンのフジタ」(山形市、藤田宏次社長)の光るランドセルが注目を集めている。夜だけでなく日中も太陽光やスマートフォンのライトに反射して模様が虹色に輝き、インターネットのランドセル紹介サイトでも取り上げられ話題に。同社は来年春の入学用に、これまでの男の子向け商品をグレードアップするほか、女の子向けを新たに加え、商品ラインアップを拡充する。

やまがた舞子、命の輝き (2020年02月28日UP)
 やまがた舞子伝承の夕べが28日、山形市の料亭揚妻(あげつま)で開かれた。舞子3人が春の喜びや命の輝きを優美な踊りで表現し、座敷に上がる心意気を新たにした。

和の雰囲気「きもの議会」 (2020年02月25日UP)
 米沢市議会3月定例会初日の25日、恒例の「きもの議会」が開かれた。議場内は米沢織などの色とりどりの着物姿が並び、和の雰囲気に包まれた。

木のいす、作ったよ! (2020年02月25日UP)
 木で物を作る楽しさを実感してもらおうと、米沢建築組合連合会(佐藤四男会長)の会員らが25日、米沢市の山上保育園(聖山香順(ひじりやまきょうじゅん)園長)を訪問し、年長園児29人に木製いすの組み立てを指導した。

幻想的、雪旅籠の灯り (2020年02月21日UP)
 出羽三山の参詣者が行き交った宿場町を雪で再現する「雪旅籠(はたご)の灯(あか)り」が21日夜、西川町の月山志津温泉で始まった。今冬は少雪だが、それでも長さ約150メートルにわたって雪の建物が造られ、約1800本のろうそくの明かりが幻想的な空間を演出している。

鋭い感性、一瞬の美 県写真展開幕 (2020年02月20日UP)
 第54回県写真展が20日、山形市の山形美術館で始まった。鋭い感性と優れた技術で表現した感動的な場面が一堂に並んでいる。

計600キロ、豪快にまく (2020年02月16日UP)
 鶴岡市加茂の妙定寺(みょうじょうじ)(守山正純(しょうじゅん)住職)で16日、伝統行事「厄よけ豆まき大祈禱会(だいきとうえ)」が行われた。大勢の参拝者に向けて計600キロの福の豆を豪快にまき、所願成就を祈った。

色合い華やか十二単 (2020年02月14日UP)
 平安時代の公家が着用しした装束を学ぶ講義が14日、米沢市の県立米沢女子短期大(鈴木道子学長)で開かれた。学生が実際に公家の女性が着ていた十二単(ひとえ)などを身にまとい、重さや肌触りなどの着心地を確かめていた。

青空に映える樹氷 (2020年02月12日UP)
 12日の県内は高気圧に覆われ、春のような好天となった。朝の最低気温が氷点下5.4度と厳しい冷え込みだった山形市内も日が昇るとまぶしい陽光が差し、蔵王温泉スキー場では、見事に成長した樹氷が青空をバックに立ち並んでいた。