動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 |
干支の大絵馬、子に変わる (2019年12月20日UP)
 県護国神社(山形市)の正面入り口に掲げられる干支(えと)の大絵馬が来年の子(ね)に変わった。同神社は今回、初めて東北芸術工科大にデザインを依頼し、日本画コースの学生が2匹のネズミと梅の花を組み合わせた大絵馬を制作。20日に学生が神前で絵馬の奉納を伝え、お披露目となった。

阿部菜々実さんがイメージソング作る (2019年12月20日UP)
ネッツトヨタ山形(山形市、高橋修社長)は20日、アイドルグループ「ラストアイドル」の阿部菜々実さん(17)=山形市出身=プロデュースのイメージソング「キミと、ネッツ。」を発表した。車や山形の魅力を発信する内容。阿部さんと社員が地元への思いを込め歌詞と踊りを作った。

大粒つやつや 観光イチゴ園オープン (2019年12月19日UP)
 寒河江市の観光イチゴ園が19日、オープンした。来園した親子連れなどが赤く実ったイチゴを摘み取り、笑顔で頬張っていた。

川西で正月飾りづくり最盛期 (2019年12月17日UP)
 川西町産のわらを使った正月用の門松、しめ縄、しめ飾りづくりが同町犬川地区でピークを迎えている。17日には同地区の農家らで組織する「いぬかわわら細工会」(高橋正祐会長)のメンバーがJA山形おきたま旧犬川取次店に集まり、年末の出荷に向け仕上げ作業に汗を流した。

新潟・庄内DC盛り上げ (2019年12月15日UP)
 今月末まで展開されている大型観光誘客事業、新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)のファイナルイベントが15日、エリア内の主要駅で行われた。酒田市のJR酒田駅では観光関係者が、ラストランとなった観光列車「きらきらうえつ」などの出迎えと見送りを行い、ジュースや地酒を振る舞って観光客をもてなした。

豪快にお年越裸餅搗 (2019年12月15日UP)
 上山市の師走の伝統行事「高松観音お年越(としこし)裸餅搗(つき)行事」が15日、市内の高松集会センターで行われた。観音様に感謝するとともに新年の五穀豊穣(ほうじょう)、家内安全を祈り男衆が豪快についた。

地方創生へ目指せ健康長寿 山形新聞、山形放送・21世紀県民会議 (2019年12月14日UP)
 山形新聞、山形放送が提唱する「21世紀山形県民会議」が14日、東京・内幸町の日本プレスセンタービルで開かれ、「地方創生・健康長寿への道」をテーマに吉村美栄子知事、県選出国会議員らが意見を交わした。地方創生のため、誰もが生き生きと暮らせる健康長寿社会の実現が重要との認識を共有し、生活習慣の改善や健康経営の実践を通じて健康寿命の延伸を目指すことを確認した。

住宅など8棟が焼けた火災で実況見分 (2019年12月11日UP)
 小国町小国町で10日夜、自営業丹功さん(59)の木造2階建て住宅と隣接する小屋や空き家などが焼けた火災で、小国署と西置賜行政組合消防本部は11日、実況見分を行った。1階東側のまきストーブ付近の燃え方が激しいことが分かったが、出火原因の特定には至らなかった。

声を掛けること、助けに (2019年12月10日UP)
 東京五輪・パラリンピックを来年に控え、障害者との共存に理解を深めてもらおうと山形地方法務局などは10日、上山市中川小で、音が鳴るボールを使って視覚障害者らが行う「ブラインドサッカー」の体験教室を開いた。子どもたちはアイマスクで目を覆い、声だけで意思疎通を図る難しさを体で学んでいた。

豪快に餅突き上げ (2019年12月04日UP)
 米沢市の千眼寺(せんげんじ)(鈴木一志住職)で4日、伝統行事の「歳越祭(としこしさい)」が行われ、多くの地域住民が見守る中、真っ白いさらしと鉢巻きをぎゅっと巻いた若衆が臼ときねでついた縁起のいい餅を天井に向けて豪快に突き上げた。