動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 |
まつり行列、街に熱気 (2019年08月27日UP)
 尾花沢市の「おばなざわ花笠まつり」が27日、市中心部を舞台に2日間の日程で始まった。にぎやかな囃子屋台や踊り手によるまつり行列が練り歩き、街が熱気に包まれた。

新庄まつり開幕、迫力の歴史絵巻 (2019年08月24日UP)
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「新庄まつり」が24日、新庄市で開幕し、市内中心部で宵まつりが繰り広げられた。歌舞伎や物語の一幕を再現した豪華絢爛(けんらん)な山車(やたい)20台が練り歩き、沿道を埋め尽くした観覧者は迫力の歴史絵巻に酔いしれた。

熱気の徳内まつり開幕 (2019年08月23日UP)
 村山市の夏を彩る「むらやま徳内まつり」が23日夜、同市の楯岡商店街周辺を会場に3日間の日程で開幕した。初日は「宵まつり」を行い、出演者が躍動感あふれる踊りを繰り広げた。

歴史に刻む大輪 (2019年08月14日UP)
 山形大花火大会が14日夜、山形市の反田橋付近の須川河畔で開かれた。令和元年、第40回の節目と重なる市制施行130周年記念事業と位置付け、約2万発の大輪が夏の夜に輝いた。

パレードにぎやか、ひがしね祭開幕 (2019年08月10日UP)
 50回目の節目を迎えた東根市の夏祭り「ひがしね祭」が10日、市役所周辺を主会場に開幕した。初日のメインイベント「動く七夕提灯(ちょうちん)行列」には市民ら約3千人が参加し、にぎやかにパレードを繰り広げた。

ふわふわ“真夏の冬”を満喫 (2019年08月09日UP)
 国立研究開発法人防災科学技術研究所雪氷防災研究センター(新潟県長岡市)は9日、新庄市十日町の新庄雪氷環境実験所(雪氷研)を一般公開した。訪れた子どもたちはふわふわの人工雪に触れ、“真夏の冬”を満喫した。

令和最初の夏、締めくくり (2019年08月07日UP)
 第57回の山形花笠まつりは最終日の7日、山形市十日町-七日町の大通りで繰り広げられた。ラストを飾る47団体、約4400人が圧巻の群舞で沿道を沸かせ、令和最初の夏を締めくくった。

愛らしく華やかに紅の舞 (2019年08月06日UP)
 第57回山形花笠まつりは第2日の6日、期間中最多となる59団体が参加した。約4500人が勢いを増しながら山形市の目抜き通りを踊り進み、真夏の夜に華々しく笠を揺らした。

華やか、笠の列 (2019年08月05日UP)
 第57回山形花笠まつりが5日、山形市で開幕した。十日町から文翔館まで1.2キロ区間は、花笠を手にした踊り手たちの華やかな群舞の列が続き、真夏の祭典を盛り上げた。

多面的な魅力、存分に 夏山踏破・月山 (2019年08月03日UP)
 山形新聞の登山パーティーは7月28日~8月1日の5日間、本県の中央に鎮座する月山の踏破に挑んだ。大蔵村の肘折温泉へつながるルート上では、たおやかな稜線(りょうせん)に見入った。高山植物をはじめとする豊かな生態系、特徴ある山小屋、満天の星など、様相の異なるルートを経たことで、月山が持つ多面的な魅力を存分に感じることができた。