動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 |
高畠の有機農業アピール (2019年11月02日UP)
 高畠町の歴史ある有機農業を通じ、食と健康の大切さを次世代に伝えるイベント「たかはたオーガニックラボ」が2日、同町のよねおりかんこうセンターで初めて開かれた。子どもたちの実践発表や有機農産物の直売に多くの家族連れが詰め掛け、五感で“高畠有機”の魅力を味わった。

東松島に復興祈念絆さくら植樹 (2019年11月02日UP)
 最上川沿いなどを桜並木で彩り、郷土への愛着を育む山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川さくら回廊」の植樹式が2日、宮城県東松島市と長井市、金山町で行われた。東日本大震災の被災地の東松島市は「復興祈念絆のさくら」として5年連続の植樹となった。家族や仲間がにぎやかに集い、さまざまな思いを込めた桜の成長を願った。

天童・寺津小で干し柿作り (2019年11月02日UP)
 天童市寺津小(大沼英記校長、74人)で1日、全校児童が地域住民と一緒に恒例の干し柿作りに取り組んだ。

未就学児が「ナイスショット」 (2019年10月28日UP)
 昨年オープンした川西町の川西ダリヤパークゴルフ場で28日、町内の幼稚園などに通う未就学児が手作りクラブを使ってパークゴルフに挑戦した。

新聞製作、身近に 山新ヨモーニャくらぶ祭り (2019年10月27日UP)
 山形新聞の読者感謝イベント「第9回山新ヨモーニャくらぶ祭り」が27日、山形市の山形メディアタワーで開かれた。家族連れなど約3500人が社内見学や体験イベントを通じ、新聞製作の現場に親しんだ。

希望の春に思いはせ 最上川さくら回廊総合植樹式 (2019年10月26日UP)
 最上川沿いを中心に桜並木をつくり、自然豊かなふるさとを後世につなげる山形新聞、山形放送の8大事業「最上川さくら回廊」の植樹が26日、山辺町と最上町、遊佐町の3会場4カ所で行われた。家族や地域活動グループ、児童生徒などが、人生の節目を記念したり未来の自分と桜の成長を重ねたりしながら、思いや願いを込めて桜の苗木計27本を植えた。

酒田舞娘、感謝の舞 誕生30周年で「つどい」 (2019年10月25日UP)
 酒田舞娘(まいこ)の誕生30周年を祝う「感謝のつどい」が25日夜、酒田市のガーデンパレスみずほで開かれた。市内の観光施設・相馬樓(ろう)で毎日演舞を披露し、酒田の観光のシンボルとして活躍する舞娘たちが演舞を披露し、出席した県内政財界の約220人から大きな拍手が送られた。

全長36メートル、一斉にズズッ (2019年10月20日UP)
 全長36メートルの長板に200人分のそばを盛って一斉に食べる「新そば一番!長板そば」と銘打ったイベントが20日、村山市農村文化保存伝承館の「伝承館まつり」(田中修作実行委員長)メインイベントとして開催された。

成長願い、一升餅背負いの集い (2019年10月19日UP)
 子どもの健やかな成長を願う「一升餅背負いの集い」が19日、山形市のJAやまがた本店で開かれ、ねじり鉢巻きと法被姿の1歳児が餅を背負って元気に歩いた。

山形駅前で不審物騒ぎ (2019年10月16日UP)
 16日午前11時25分ごろ、山形市香澄町1丁目のJR山形駅に隣接するビル「エスパル山形」の職員が、不審なキャリーケースがコインロッカーに入っていたと、山形署駅前交番に届け出た。県警機動隊の爆発物処理班も出動。駅前はビルの店舗従業員や利用客ら建物内から避難した人であふれ、多数の警察、消防の車両が駆け付け、一時騒然となった。ケースの中身は工具などだった。