動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 |
住宅など8棟が焼けた火災で実況見分 (2019年12月11日UP)
 小国町小国町で10日夜、自営業丹功さん(59)の木造2階建て住宅と隣接する小屋や空き家などが焼けた火災で、小国署と西置賜行政組合消防本部は11日、実況見分を行った。1階東側のまきストーブ付近の燃え方が激しいことが分かったが、出火原因の特定には至らなかった。

声を掛けること、助けに (2019年12月10日UP)
 東京五輪・パラリンピックを来年に控え、障害者との共存に理解を深めてもらおうと山形地方法務局などは10日、上山市中川小で、音が鳴るボールを使って視覚障害者らが行う「ブラインドサッカー」の体験教室を開いた。子どもたちはアイマスクで目を覆い、声だけで意思疎通を図る難しさを体で学んでいた。

豪快に餅突き上げ (2019年12月04日UP)
 米沢市の千眼寺(せんげんじ)(鈴木一志住職)で4日、伝統行事の「歳越祭(としこしさい)」が行われ、多くの地域住民が見守る中、真っ白いさらしと鉢巻きをぎゅっと巻いた若衆が臼ときねでついた縁起のいい餅を天井に向けて豪快に突き上げた。

パンダみたいなサル撮った (2019年12月02日UP)
 飯豊連峰の麓にある小国町南部の中田山崎集落で、体毛の一部が白いニホンザルが見つかり、同町片貝の舟山小三郎さん(82)が写真撮影に成功した。サルは胴回りだけ帯状に白い毛が生え、通常の毛色と相まってパンダのような色柄を成している。米沢市で天然記念物「吾妻の白猿」の観察を続ける「白猿会」の縮文夫会長は「白猿とは違うもので、今まで見たことがない」と話している。

着物姿の女将がみそ造り (2019年11月27日UP)
 小野川温泉女将会(鈴木祥(さち)子会長)のメンバーが27日、米沢市の花角味噌(はなずみみそ)醸造で、恒例の「秋のみそ仕込み」をした。着物姿の女将8人が地元産大豆や米、温泉水を原料とした甘口こうじみそ600キロを木おけに詰めた。

県総合文化芸術館の内装公開 (2019年11月26日UP)
 県は26日、山形市のJR山形駅西口に整備を進める県総合文化芸術館「やまぎん県民ホール」を報道機関に公開した。幅57メートル、奥行き20メートルの広い舞台など東北有数の設備をはじめ、本県のものづくり技術を集めた内装などが披露された。

上山市駅伝が初優勝 (2019年11月23日UP)
 第61回山新杯ベーダー駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、米沢市教育委員会、米沢市陸上競技協会、米沢スキー連盟、米沢市体育協会主催)は23日、同市の米沢二中を発着点に白布温泉までを往復するコースなどで行われた。三つの部とオープン参加の中学男子に県内各地から計21チームが出場。一般(5区間、39.4キロ)は上山市駅伝が2時間9分55秒で初優勝し、総合も制した。

県民の警察官、功績たたえる 山形で表彰式 (2019年11月22日UP)
 県内の安全と安心を守るために尽力している警察官を県民の推薦に基づき顕彰する「第46回県民の警察官」(山形新聞、山形放送主催)の表彰式が22日、山形市の山形グランドホテルで行われ、2019年度受賞者4人の功績をたたえた。

【女子駅伝】南陽・東置賜がV2 (2019年11月17日UP)
 ヤマザワカップ第36回県女子駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会主催)は17日、上山-山形間の5区間20.5キロでレースが繰り広げられ、南陽・東置賜が1時間9分56秒のタイムで2年連続2度目の優勝を果たした。

霞城セントラルにイルミネーション (2019年11月16日UP)
 山形市の霞城セントラル1階アトリウムで16日、巨大イルミネーションの点灯式が行われた。式では山形交響楽団員が弦楽アンサンブルを披露。おなじみのバルーンサンタも登場し、会場はほのぼのとしたクリスマスムードに包まれた。