リモートワーク対応施設メイン画像
リモートワーク対応施設
リモートワーク対応施設メイン画像スマホ
リモートワーク対応施設

coworking space too

 大きな窓に、高い天井。緑のディスプレーが飾られた、カフェのような明るい空間。山形市の中心市街地・七日町の一角にある「coworking space too」は、「さまざまなチャレンジが集まり、つながり、広がる」コワーキングスペースとして活用されています。

 中央の広いテーブルは「フリー席会員」やドロップイン(一時利用)の人が利用できるスペース。簡単な打ち合わせなども可能です。ブースに仕切られた「固定席会員」のスペースもあり、オフィスのように使っている会員もいます。ソファが置かれた一角でくつろぐこともできます。

 フリーランスの人や在宅ワーカー、起業を目指す人などのほか、県外で働いている人が山形での拠点にしたり、週末を家族のいる山形で過ごす際にちょっと仕事をする場として活用する、資格取得を目指す人が仕事の後で勉強する、といった使いかたが多いとのことです。

 tooの活動から、山形でWeb開発に関わっているエンジニア向けのグループ「Yamagata Developers Society」が生まれ、オンラインイベントなどを通して互いのスキルアップや仕事での連携を目指しています。「いずれ山形で独立したい」という人がコミュニケーションに参加し、情報交換するなどの動きも。「パソコンに張り付いていることの多い仕事だけに、横のつながりを作ったり、情報共有ができる場を作りたかった」という、代表の佐藤千弘さんの思いが、徐々に形になっています。

Link
トップへ戻る