談話室

▼▽阿波の黄走り、伊予の早曲がり―。ご当地名産のようなネーミングだが、各地で噂(うわさ)される“危険運転”の俗称である。他にも山梨ルール、名古屋走り、茨城ダッシュ、松本走りなどもあり、いわゆる悪評の部類らしい。

▼▽例えば茨城ダッシュは、地元紙によると交差点で右折する際、信号が赤から青に替わる瞬間に急発進して先に右折する運転のこと。やはり強引な右折などを表す山梨ルールは山梨県警がSNSで注意を呼び掛けている。一部の運転者にしてもそんな風潮があるということか。

▼▽他県の話ではあるが、山形は無縁とも言い切れない。過日、朝の通勤時間に運転中、信号が黄色になり止まったら後続車が急ブレーキで停止し、あわや追突されそうだった。赤になってから交差点に進入する車も珍しくない。車間距離が山形は短い―との投稿も以前あった。

▼▽話題のあおり運転。「前の車が遅く妨害されたと感じた」。男の激高ぶりは明らかに異常である。それにしても、先を急ぐあまり前の車にいらついたり運転が荒っぽくなったりすることは日常ないだろうか。気を静めて運転したい。“山形走り”などと言われないためにも。

(2019/08/22付)
最新7日分を掲載します。
  • 8月22日
  • ▼▽阿波の黄走り、伊予の早曲がり―。ご当地名産のようなネーミングだが、各地で噂(うわさ)される“危険運転”の俗称である。他にも山梨ルール、名古屋走り、茨城ダッシュ、松本走りなどもあり、いわゆる悪評の部類らしい。 [全文を読む]

  • 8月21日
  • ▼▽ロケットマン―。23日に公開される英国の大物ミュージシャン、エルトン・ジョンの伝記映画の題名である。耳に覚えがあるのはトランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を指して連発していたためだろう。 [全文を読む]

  • 8月20日
  • ▼▽大名屋敷ばかりを狙い富裕な権力者からしか金を盗まない。そんなイメージで知られる日本の盗賊といえば石川五右衛門だろう。歌舞伎など古典だけでなく、現代のゲームのキャラクターにも登場し愛され続けている。[全文を読む]

  • 8月19日
  • ▼▽知人宅に先日お邪魔した際、尾花沢すいかを手土産にした。1個丸ごと買う機会が最近は少なかったせいか、腕にずっしりとした感覚が伝わる。「門入りて重き西瓜(すいか)ぞ抱きなほす」(篠田悌二郎)といった心地である。[全文を読む]

  • 8月18日
  • ▼▽心なしか町が静かになったような気がする。お盆休みを古里で過ごした人たちがそれぞれの生活に戻ったためかもしれない。今年は最大9連休が可能だったがそれも今日で最後。子や孫との次の再会は来夏になろうか。[全文を読む]

  • 8月17日
  • ▼▽戦争は日常のあらゆる分野に影を落とす。太平洋戦争当時は、野球界も影響を受けた。英語である野球用語は敵性語として軍の通達で使用禁止になった。ワン・ストライクは「よし1本」、三振アウトは「それまで」。 [全文を読む]

  • 8月16日
  • ▼▽「ネバーギブアップ あきらめてはいけない…終(おわ)らせてはいけない…」。無類の高校野球好きだった作詞家の故阿久悠さんが、1981年夏の甲子園に出場した本県の鶴商学園(現鶴岡東)に向けて綴(つづ)った詩の一節だ。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から