社説・コラム

>>山形新聞トップ >>社説・コラム

社説(12月1日更新)

新型コロナワクチン 対策緩めず備え万全に

 新型コロナウイルス感染症のワクチン開発が大きく進展した。臨床試験での好成績が相次いで報告され、流行抑え込みの切り札として期待は高まる。ただ、ワクチンが多くの人に実際に接種されるまでにはまだまだ時間がかかる見込みで、国内「第3波」が深刻化する今、対策を緩めてはならない。[全文を読む]

談話室(12月1日更新)

▼▽ここ数日、冷たい雨が降っては上がる。山形市では先の日曜日、初雪と霙(みぞれ)が観測された。ぬれた地面に錦秋の名残の落ち葉が張り付く。見上げれば鈍(にび)色の空。〈うしろすがたのしぐれてゆくか〉。漂泊の俳人が浮かぶ。 [全文を読む]

[PR]
[PR]