社説・コラム

>>山形新聞トップ >>社説・コラム

社説(7月28日更新)

7月豪雨から1年 流域治水で被害軽減を

 記録的な大雨で最上川とその支流などが氾濫し、本県に甚大な被害をもたらした昨年の7月豪雨から1年となる。住宅の損壊・浸水は26市町村で777棟に上り、最大で1万人超が避難した。道路や河川、農業施設などの被害総額は約400億円で、県内で発生した風水害では過去最大となった。[全文を読む]

談話室(7月28日更新)

▼▽ノンフィクション作家の後藤正治さんに「私だけの勲章」という作品がある。登場するのは、場末のネオン街をギター片手に流して歩く歌手や、黒子役に徹する選挙参謀。晴れの舞台にはあまり縁のない男たちである。 [全文を読む]

[PR]
[PR]