社説・コラム

>>山形新聞トップ >>社説・コラム

社説(5月12日更新)

コロナ下の雇用情勢 手厚い支援策が必要だ

 2020年度の有効求人倍率と完全失業率が大幅に悪化し、新型コロナウイルス危機下の雇用の深刻な状況が改めて明らかになった。最近の数字は改善しているが、実態は厳しい。県内ではコロナ感染拡大に関連して職を失った人が4月23日時点で千人を超えた。雇用調整助成金の特例措置の継続をはじめ手厚い雇用支援策が必要だ。[全文を読む]

談話室(5月12日更新)

▼▽奇跡ともいえる巡り合わせに幾たびも導かれた。酒田の商業学校を戦時中に繰り上げ卒業、旧満州の会社に就職するはずだったが、直前になって神奈川の企業に変わった。満州に行った仲間の多くは帰ってこなかった。 [全文を読む]

[PR]
[PR]