社説・コラム

>>山形新聞トップ >>社説・コラム

社説(7月4日更新)

最上地域ビジネス創出事業 現状打破のエンジンに

 地域課題解決型の新たなビジネスモデルの構築を目指す県のソーシャルイノベーション創出事業が、最上地域で動き出した。医療、農業と食、物流などの分野でのビジネス展開に向け、3年をめどに成果を出す計画だ。住民の協力を得て、地域に新たな風を吹き込み、現状を打破する仕組みづくりに期待したい。[全文を読む]

談話室(7月4日更新)

▼▽醸造酒の中で極めて種類が多いのはワインである。同じ品種のブドウであっても違う畑で栽培されたものを原料に使えば味わいが全く異なってくる。土壌や気候の違いがブドウの風味に少なからず影響を与えるためだ。 [全文を読む]

[PR]
[PR]