社説・コラム

>>山形新聞トップ >>社説・コラム

社説(3月6日更新)

五輪観客受け入れの可否 海外に合理的説明必要

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長、東京都知事、五輪相、国際オリンピック委員会(IOC)会長、国際パラリンピック委員会会長の5者が3日に協議し、何よりも安全で安心な大会の開催を目指すことを確認した。これを受けて、政府は海外からの観客を受け入れない方向で調整に入った。思い切った対応が必要だと判断したのだろう。[全文を読む]

談話室(3月6日更新)

▼▽英国の農村に言い伝えがあった。乳搾りをする者が軽症で済む牛痘に感染すれば天然痘にはかからない―。これを手掛かりに医師ジェンナーは研究に乗り出す。まず牛痘感染者の発疹から取った液体を少年に接種した。 [全文を読む]

[PR]
[PR]