主催事業

豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っています

2018年の8大事業

 山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まった。「山形再興―真の地方創生を目指して」は、活力あふれる地域社会の創造に何が必要なのかを見いだす年間企画。人口流出に歯止めをかけるヒントを提示する。

 「南米ブラジル山形県民訪問団」は、日本からのブラジル移民110周年に合わせて派遣する。ブラジル県人会は今年で創立65周年。訪問団は県人の歩みや現地の今に触れ、両国の交流拡大に向けた道筋を探る。

 第2回「山形新聞・山形放送杯ジュニアゴルフ大会」を9月に開催する。今大会から8大事業に格上げし、小学生から高校生まで計8部門により多く参加できるようにする。山形美術館では「ジョルジュ・ルオー展」として、パナソニック汐留ミュージアムが所蔵するフランス絵画の巨匠の作品約120点を紹介する。

 23年目の「最上川さくら回廊」は県内5会場のほか、宮城県東松島市で4年目の植樹を行い東日本大震災からの復興を願う。4回目の「さわやかグラウンドゴルフ大会」では、地区予選を勝ち抜いた精鋭が熱戦を展開する。恒例の「最上川200キロを歩く」は16年目、「子育て応援団すこやか2018」は12回となる。

主催事業

豊かな生活を願い
福祉活動を支援
平和・繁栄・進歩を願い
美術・音楽
スポーツ大会
健康づくりを応援
講演
将棋・囲碁大会の開催
  • 県将棋アマ名人戦
  • 県将棋選手権
  • 県職場対抗将棋大会
  • 県地区対抗囲碁大会
  • 県囲碁大会
  • 県高校将棋選手権大会
県勢発展を願い
国際交流を推進
  • 県日中友好協会「県民のつばさ」
未来を開く子供たちのために
  • 交通科学スクール
  • 新入学おめでとう大会
  • 県少年の主張大会
  • クリスマス子ども大会
就職・進学活動を応援
女性のために
  • 山新女性のつばさ
マイホームづくりを応援
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から