運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

注目のプロジェクト

pickup

西郷隆盛の教えを伝える南洲翁遺訓増刷

 酒田市の荘内南洲会は、西郷隆盛(南洲)の教えをまとめた「南洲翁遺訓」を中心に勉強会を開いているほか、小冊子の無料配布を通して西郷の精神を広める活動を展開している。今回、小冊子が残り少なくなっていることから、2万8千冊を増刷する。同会は公益財団法人のため、寄付型でその費用を募る。

詳細を見る
pickup

抜刀道道場の設備・備品拡充

 阿部吉宏さんは、「抜刀道」という真剣で巻きわらを斬る武道の道場を山形市内で運営している。武道を通して、日本人が育んできた精神文化を世界に広めたいと、道場では外国人観光客も受け入れている。今回、インバウンドに対応するため、外国人向けの道着や模擬刀などの設備・備品を拡充する。その費用の一部を募る。

詳細を見る

プロジェクト一覧