県内企業ニュース

【調査】大卒の初任給、前年比1.3%増

 厚生労働省は15日、2017年の大卒初任給が前年比1.3%増の20万6100円だったと発表した。高卒は0.5%増の16万2100円。人手不足を背景に新卒採用では売り手市場が続いているため、ともに4年連続で増加し過去最高額を更新した。

 男女別では、大卒男性が20万7800円、女性は20万4100円、高卒男性は16万4200円、女性は15万8400円だった。いずれも前年より増加し、特に大卒女性は2.1%増と大きく伸びた。本県では大卒男性が18万9600円、女性が19万900円。高卒は男性が15万3800円、女性は14万5100円だった。

 大卒を産業別にみると、最も高いのが情報通信業の21万5000円。コンサルタントや研究職などを含む「学術研究、専門・技術サービス業」が4.8%の大幅増で21万3900円、建設業が20万8700円と続いた。

 調査は3月に卒業した新入社員の6月分の初任給について約1万5000事業所の回答を集計した。

(2017年11月16日付山形新聞掲載)

→県内企業ニュース一覧に戻る

まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018
まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018