C大阪、ロティーナ監督が退任へ 今季4位、後任は未定

11/27 17:30
 8月の湘南戦で指示を出すC大阪・ロティーナ監督=BMWスタジアム

 J1のC大阪は27日、ミゲルアンヘル・ロティーナ監督(63)が契約満了に伴い、今季限りで退任すると発表した。残り試合は指揮を執る。後任は未定。就任2年目の今季はリーグ29試合を終えて16勝4分け9敗の勝ち点52で4位となっている。

 スペイン出身のロティーナ監督は同国リーグのセルタなどで監督を務め、2017年から2シーズンJ2東京Vを率いた後、昨季からC大阪の指揮を執った。守備を重視した組織戦術で1年目の昨季はリーグ最少の25失点で5位となった。今季はリーグ優勝に届かず、YBCルヴァン・カップでも8強止まりだった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 8月の湘南戦で指示を出すC大阪・ロティーナ監督=BMWスタジアム
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]