松山、今平は71で暫定33位 全米オープンゴルフ第1日

9/18 09:33
 第1ラウンド、11番でショットを放ち、ボールの行方を見つめる松山英樹=ウイングドフットGC(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は17日、ニューヨーク州ママロネックのウイングドフットGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、8年連続出場の松山英樹は2バーディー、3ボギー、日本ツアー2年連続賞金王の今平周吾は3バーディー、4ボギーの71で、暫定33位となった。首位と6打差。日没までに3人が回り終えられなかった。

 アマチュア世界ランキング1位の金谷拓実(東北福祉大)と石川遼は72で暫定57位。世界ランキング3位のジャスティン・トーマス(米国)が65で首位発進し、1打差でパトリック・リード(米国)ら3人が続いた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 第1ラウンド、11番でショットを放ち、ボールの行方を見つめる松山英樹=ウイングドフットGC(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]