全仏テニス、感染拡大で観客削減 1日5000人に制限

9/18 09:23

 【ジュネーブ共同】27日にパリで開幕するテニスの四大大会、全仏オープンの主催者は17日、新型コロナウイルス感染予防として、警察当局の要請を受けて1日の観客数を5千人に制限すると発表した。7日には1日1万1500人での開催計画を公表したが、同国内での感染再拡大で大幅な削減を迫られた。

 全仏に出場予定で8月にコロナ感染を経験した錦織圭(日清食品)は17日「(感染者が)増えてるので若干怖い気もする。選手個人が気を付けてやるようにしたい」と述べた。ロイター通信によると、フランスでの1日の感染数は、17日に過去最多の1万593人を記録した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]