福岡知事選、元国交省局長が断念 二階氏要請で保守分裂回避へ

3/8 20:17
 福岡知事選への出馬断念の意向を示し、記者団の取材に応じる奥田哲也氏=8日午後、東京・永田町の自民党本部

 福岡県の小川洋知事の辞職に伴う4月の県知事選への立候補に意欲を示していた元国土交通省局長の奥田哲也氏(59)は8日、出馬を断念した。自民党本部で面会した二階俊博幹事長から「(保守)分裂回避のため、協力してほしい」と要請され、受け入れた。党県連は同日、副知事の服部誠太郎氏(66)の推薦を党本部に申請する方針を決めた。

 奥田氏は面会後、記者団に「幹事長の言葉を非常に重く受け止めないといけないと思った」と述べた。一部の県選出国会議員や議員OBから、奥田氏を推す動きが出ていた。

 立憲民主党福岡県連は既に服部氏への推薦を決めている。共産党も候補擁立を検討している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 福岡知事選への出馬断念の意向を示し、記者団の取材に応じる奥田哲也氏=8日午後、東京・永田町の自民党本部
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]