スズキは浜松市に補助金返還を 43億円、住民監査請求

9/24 19:11

 浜松市がスズキや子会社に対し工場建設などに伴う補助金計約43億5千万円を交付したのは不当として、市民団体が24日、スズキに補助金を返還させるよう鈴木康友市長に求める住民監査請求を起こした。

 請求書などによると、浜松市は4月、企業立地促進事業費補助金としてスズキとスズキ部品製造に対し計約34億5千万円を交付。またスズキの研究所建設に伴う補助金として2015年2月から19年2月の間に計約9億円の補助金を支出した。

 市民団体は、スズキが検査不正を繰り返しており、規定の「コンプライアンス違反がないこと」に反したと訴えている。浜松市は「適切に対応する」としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]