貸し切り遊園地で思い出を 修学旅行中止で、川崎市

3/9 10:16
 遊園地「よみうりランド」のアトラクションで遊ぶ川崎市立小の児童ら=9日午前、川崎市

 川崎市は9日、新型コロナウイルスの影響で修学旅行が中止となった市立小114校の6年生に、小学校最後の思い出を作ってもらおうと、貸し切りにした遊園地「よみうりランド」(東京都稲城市、川崎市)でイベントを開いた。

 イベントには児童約4千人が参加。事前に検温や手指の消毒などをした上で、園内でアトラクションやクイズラリーを楽しんだ。

 川崎市立小では例年6〜12月、修学旅行として1泊2日で栃木県日光市を訪れていたが、コロナ禍で断念。このため、よみうりランドでのイベントを企画した。11日までの3日間で、計約1万2千人が招待される。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 遊園地「よみうりランド」のアトラクションで遊ぶ川崎市立小の児童ら=9日午前、川崎市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]