バーをテレワークに開放、大阪市 緊急宣言で休業中は無料

1/27 08:29
 会社員らに無料で開放しているバー「コナイト」=大阪市

 おしゃれなバーでテレワークを―。さまざまな人が利用できる仕事場「コワーキングスペース」を運営する「Kaeru」(大阪市中央区)が、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で休業したバーを会社員らに無料で開放している。

 バーは2019年2月に同社が開業した「コナイト」(同区)。大阪府に緊急事態宣言が再発令されたことを受け、1月14日から2月7日まで休業しているが、「宣言期間中は1日6万円の協力金がもらえるので、お客さまに還元したい」(大崎弘子社長)と無料開放を決めた。

 開店時間は平日午前10時〜午後6時で、事前にバーのホームページで予約すれば誰でも利用可能だ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 会社員らに無料で開放しているバー「コナイト」=大阪市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]