東京円、一時109円台 対ドルで9カ月ぶり安値

3/9 10:38

 9日午前の東京外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=109円台を付けた。昨年6月以来、約9カ月ぶりの円安ドル高水準。

 午前10時現在は前日比58銭円安ドル高の1ドル=109円08〜09銭。ユーロは23銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円18〜19銭。

 米国の追加経済対策への期待で前日に米長期金利が上昇したことを受け、朝方から日米の金利差拡大を見込んだ円売りドル買いが先行。その後も円は売り優勢で推移した。

 市場では「米国の景気回復への期待が高まっており、ドルが全面高の様相だ」(外為ブローカー)との声があった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]