経済会議委員長にディース氏 米国再生にオバマ政権幹部

12/4 06:03
 ブライアン・ディース氏=2015年12月(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】バイデン次期米大統領の政権移行チームは3日、経済政策の立案や調整を担当する大統領直属の国家経済会議(NEC)の委員長に、オバマ前大統領の上級顧問を務めたブライアン・ディース氏を指名すると発表した。新型コロナウイルスで悪化した米経済の立て直しや、バイデン氏が目指す脱炭素社会の実現が最重要課題となる。

 バイデン氏は声明で「進行中の経済危機を終わらせ、気候変動の脅威と闘える実績のある人物だ」と説明した。

 ディース氏はオバマ政権で、NECや行政管理予算局(OMB)などの幹部を歴任。温暖化対策の枠組み「パリ協定」交渉にも携わった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ブライアン・ディース氏=2015年12月(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]