NY株、一時3万ドル超 ワクチンへの期待継続

12/4 00:19

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、一時、節目の3万ドルを超えた。新型コロナウイルス感染症のワクチン実用化への期待が継続し、買いが先行した。

 午前10時現在、前日比72・80ドル高の2万9956・59ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は34・72ポイント高の1万2384・09。

 米新規失業保険の申請件数が3週ぶりに減ったことも好感された。ただ感染者急増による米景気回復遅れへの警戒感も根強い。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]