東京円、105円台前半 

9/28 18:00

 週明け28日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午後5時現在は前週末比04銭円高ドル安の1ドル=105円34〜36銭。ユーロは55銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円49〜53銭。

 朝方は欧州の景気減速懸念を背景とするユーロに対するドル高が東京市場に波及。その後は月末が絡んだ国内輸出企業がドルを売り円を買う動きが出たが、それ以上の材料が乏しく方向感を欠いた。

 市場では「米連邦最高裁判事の人選に野党が猛反発するなど、米政治の混乱はドル売り材料の一つだ」(外為ブローカー)との見方があった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]