国内外ニュース

もっと平和を考える機会に 終戦特番出演の綾瀬はるか

2020年08月07日 06:02
TBS系の特別番組「終戦75年スペシャル」第2部「綾瀬はるか『戦争』を聞く」より
TBS系の特別番組「終戦75年スペシャル」第2部「綾瀬はるか『戦争』を聞く」より
 TBS系(一部地域を除く)は15日午後2時から、特別番組「終戦75年スペシャル」を2部構成で送る。第2部に出演する綾瀬はるかは7日までにインタビューに応じ、「(戦争や原爆投下を)普通に生活していると忘れがちになってしまう。一人一人がもっと平和について考える機会になったらいいなと思います」と語った。

 広島県出身で、終戦60年の特番では祖母から戦時体験を聞いた。2010年からは毎年「NEWS23」の特別企画で戦争経験者に取材。60人以上の声に耳を傾けた。「想像してもしきれないところがありますが、平和の大事さを年々強く感じてきました」と話す。

 特番では取材した証言を振り返り、被爆者の女性とリモートで再会する。戦没者の分も伝えなければならないとの気持ちを、証言者たちが強く持っていると感じてきた。「戦争を知る方が年々亡くなる中、苦いお話を残すのが大事だと感じる。私が聞くことを通じ、若い世代にも知ってもらえるといいなと思います」

 第1部は関口宏が司会を務める「女性たちの8・15」。銃後で苦労した女性たちの姿を、当事者の証言から伝える。「戦争は一般市民にまで大きな影響を与えると知ってほしい」と関口。戦争の風化の指摘には「仕方ないんです。人間ですから」と理解も示しつつ、力を込める。「風化しようと何しようと、伝え続けることが大切です」
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から